« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

2012年8月29日 (水)

やったぁ~っ!

やったぁ?っ!

3億円当てるつもりが

3000円しか当たらなかったのに

非常に喜んでしまっている。

なんて小市民なんだろう・・・。

さっ!

吉牛大盛りにしよっ!

再見!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月27日 (月)

夏はこれからだっ!

夏はこれからだっ!
ただいま

いろいろ

実験中。

いろいろ、

お見苦しい点、

重々承知ですが、

今しばらく

お付き合い下さいませませ。

追伸 ;  2012年度の夏を愉しんでますか?

再見!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月24日 (金)

3匹の子鯵っ!

3_2

 

 

 

 

 

 

 

 

鰺三昧を堪能したくてアオイソメ持って出撃。

海はうねりが入っていました。

いやいや、別に言い訳してるつもりはありませんです。

いや、やっぱり言い訳してるんでしょうねぇ?。

波止際で落っことした2匹目はいいサイズみたいでしたが・・・。

まさに逃した魚はデカい。

と云うことでしょうか・・・。

台風が近づいていますネ!

海はどうなりますやら・・・。

再見!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月23日 (木)

振り向けば横浜っ!

今年の夏は忙しかった。

7月に中途半端に長期の休みを取った反動だ。

時差も大きかった。

Photo_2 「ワタシのガリガリ君、

   ミヤマが食べた。

    最後だったのに・・・。」

 

「ごめんネ。」

などと云ってるわけもなく・・・。

 

 

 

Photo_7

 

ニューヒロインも誕生し・・・。

 

 

 

 

 

 

  

 

Photo_3 

一説によると

15万個では足らなかったらしいのだが・・・。

 

 

 

 

 

 

Photo_4

 

ほんと

ゆっくり寝てる場合じゃない

そんな2012年の夏だった。

 

 

 

 

Photo_5まあ、

競技する人も

応援する人も

TVの前の人も

やるだけやったよ・・・。

  みんな、よく頑張った。

 

 

 

 

 

 

Photo_6君達以外はネ!

 

ちょっと眼を離した隙に

君達は一体何をしていたんだっ!

 

 

       ボクはもう縦じまを応援するのを止めるよ。

          2012年度の夏は、そんな夏でもある。

   

           パトラッシュ・・・、ボクはもう疲れたよ・・・。

 

 

 

再見!!!

 

 

 

                      BGM   ♪   追いかけてヨコハマ   ♪

                                    桜田淳子

 

 

 

 

  

| | コメント (0)

2012年8月17日 (金)

美味いっ!ぶれーど・うっ!

少し前まで子ガッシー2号の習い事の為

月に2~3回奈良に通っていた。

その頃から気にはなっていた店ではあったのだが・・・。

ブログ友達の紹介文を読んでから

いつ行こうか・・・。

いつ行こうかと気になっていた。

夏休み、

ガシ子さんが子ガッシー1号2号を連れて実家に帰ってしまった。

よっしゃっ!

チャンスっ!

フォローさせて頂いているツイッター経由で店のHPにアクセスし

営業時間を調べる。

ありゃっ!?

お盆は3連休だっ!

ありゃりゃりゃりゃ・・・。

天候不安定で釣りにも行けず、

独り淋しいお盆を過ごす。

朝からコーヒーだけで何も食べず

車を走らせる。

時間が読めずちょっと早く着いてしまった。

Photo手前のバス停に車を停めて

ちょっと写真なんか

撮ってしまったりする。

駐車場はお店の先左だ。

後続車に気をつけて

車を移動する。

 

 

 

Photo_2 車を停める。

走行距離は27.8㌔。

隣のお家の駐車場には

間違えて停めないように。

 

 

 

 

 

Photo_3

外壁にツタがからまる。

Photo_5のれんはかかってるが

看板は昨日の閉店時のまま。

 

ちょっと微妙に早かったな。

 

 

 

Dsc_0056_2 営業時間は

写真の通りですので。

最新情報は

ご確認下さいネ。

 

 

 

 

Photo_6さて、何をたべようかしら?

などと考えてると

天ぷらをあげてる奥様と

眼が合ってしまった。

「もうやってますか?」

「どうぞ、どうぞ。」

 

 

Photo_7クソ暑い中ついつい

冷やしを注文してしまった。

写真撮り忘れたけど

この前に食べた竹輪の

天ぷらが熱々で美味しかったぁ~。

Photo_8 テーブル横に置いてる雑誌と

文庫本は

なんだかボクの本棚の一角みたい。

親近感がわくお店だ。

 

 

 

Photo_11さて今日は最初から2杯を

食べさせてもらうつもりだった。

さて、

次は何にしようか・・・。

手書きのメニューが

優しい感じ。

 

 

 

Photo_10

散々悩んで注文した2杯目は

釜バター。

大将自ら食しかたの説明をしてくれる。

うどんをかき混ぜ、バターを溶かし、

お好みで醤油をたらし、

これまたお好みで胡椒を振って下さい。

 

 

説明の通りにする。

 

 

  

Photo_12いきなり醤油を入れ過ぎないのがポイントかな?

ちょっと控えめにして

胡椒も控えめにした。

 

つるつるつる・・・。 

美味いっ!

 

 

大満足にて店を出る。

出ようとしたら、引き戸の右と左とどちらが締め切りかわからなくてドキドキ。

 

 

Bld

  おっと、

18日はBLDの日だそうだ。

 

次は是非っ!

 

 

 

 

さて、今度は

何を食べようかしら・・・?

 

おっと今日はおでんを食べるの忘れてたぞぉ~。

 

次のお楽しみ、お楽しみ。

 

 

 

再見!!!

| | コメント (2)

2012年8月14日 (火)

東北ボランティア⑤気仙沼鹿折編

Photo_2 気仙沼の漁港から

少し離れた場所に

鹿折という土地がある。

ここを歩いても・・・。

 

 

 

 

 

Photo_3結構な住宅地であったと思われる。

だけど・・・。

今は・・・。

 

 

 

 

 

Photo_4

この街が戻るのに

どれくらい時間と金が

かかるのか・・・。

 

 

 

Photo_5 

 

 

 

 

 

 

 

 

Photo_6

 

セブンイレブンがあった。

営業時間は

セブンエイトだ。

頑張ってるよっ!

セブンエイトっ!

 

 

Photo_7 Photo_9  

 

 

 

 

Photo_10

 

 

 

 

商店街もプレハブだけど

いろんなお店が前進し始めてる。

Photo_12みんなで集まって

バスに乗って

復興した幸せに

早く行けたらいいな。

 

 

 

 

 

18 街の中には第18共徳丸が

横たわっている。

記念碑として残そうという声と

見ると津波を思い出すから撤去したいという声。

どちらがどうなのかなんてボクには云えない。

 

 

 

ただ・・・。

 

  船底黒く焦げたように見える部分の下には

蒼い軽自動車が押しつぶされたまま。

一年以上経過した今、まだその軽自動車の中

乗ってた人がいたのかいないのか

残存確認すらなされていないという状況。

2012年度の夏はまだそんな夏だということだ。

 

 

 

再見!!!

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2012年8月10日 (金)

東北ボランティア④陸前高田編

今回のボランティア。

宿泊は宮城県気仙沼。

活動地は岩手県陸前高田市。

毎朝車で出撃だ。

 

Photo ここの交差点を右折する度

左折して石巻に入りたいとも

思った。

一年経って

あの街がどうなっているのか

自分の眼で見たかった。

 

 

 

Photo_3一本松が見えて来た。

あの松を

波は越えて来たのか・・・。

 

松はあんなに高いのに・・・。

 

 

 

 

Photo_4陸前高田市の

市民体育館にお邪魔した。

ここはまだまだ

あの時のままだ。

 

 

 

 

Photo_5一体どんな力がかかったら

車がこんなになっちゃうんだ。

 

持ち主は

無事だったのかしら・・・。

 

 

 

 

Photo_6 市民体育館は

陸前高田市の避難所に

指定されていた。

海岸から約3㌔離れていたとはいえ、海抜はわずか2メートルしか無かった。

わずか2メートル。

 

 

Photo_7  Photo_8 

 

 

 

 波はあの日写真の左側から来た。

その時避難所に指定されていたここには数百人が避難していた。

海抜は2メートルしか無い場所なのに・・・。

長年ここが避難所に指定されていたから・・・。

「何故そんなところを避難所に指定なんかしてたんだっ!

  行政は何をしていたんだっ!」

あの津波を見た我々が今云うのは簡単です。

では、皆さんが今ご家族と決めている避難所はどうですか?

どういう状態なのか見たことありますか?

安全ですか?

備蓄はされてますか?

Photo_9体育館の床面は遺体の収容を終えたままの状態。

あの日内部で波が渦巻き、

天井にまで達し、

天井の梁につかまることが出来た数人がどうにか生き延びたそうです。

想像し、足が震えました。

 

 

Photo_10隣接する市役所。

当然災害対策本部が設営されるはずであった市役所。

市役所も当然海抜2メートル。

今一度

いろんなこと見直してみませんか・・・?

 

 

 

Photo_11海岸線より約10キロの小高い丘の上、写真の頭が赤い棒は

津波の到達点です。

金網が押し倒されてます。

左下は住宅地でした。

流されてしまって何もありません。

 

 

 

Photo_13   

下から見ても

結構な高さです。

この高さまでが

波の下でした。

 

 

 

 

Photo_16  がれきはまだまだ。

 

 

 

 

 

 

Photo_17 手前だけ見ると片付いてるみたいにも見えますが。

もし良かったらクリックして拡大してみて下さい。

あんなに奥のがれきの上のパワーショベルの小さいこと。

 

 

 

Photo_18

 

 

 

 

 

 

 

 

Photo_19がれきも雑草に覆われ

山のように見えます。

 

 

 

 

 

 

 

Photo_20

がれき

 

 

 

がれき

 

 

 

 

Photo_21 今はがれきの分別を徹底しているそうです。

どんだけぇ~?

などと冗談でも云いたくなるほどの猟です。

 

 

 

 

 

Photo_22

ここにはどんな家が建っていたのでしょう?

 

どんな街だったのでしょう?

 

 

 

 

 

Photo_23

鉄筋コンクリートの建物以外は何も残っていません。

 

 

がれき以外。

 

 

 

 

Photo_24どういう形であれ

陸前高田の街が

元気になることを

切望してやまない。

少しでもお手伝いしたい。

どんな形であれ・・・。

 

 

 

Photo_26 

今日の海も空もこんなに穏やかなのに・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

再見!!! 

      

 

 

 

| | コメント (0)

2012年8月 6日 (月)

東北ボランティア③気仙沼編

2_2 毎朝ホテルでこのお茶を一本買って

片手に持って

朝食前に気仙沼の街をうろちょろするのを日課とした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

漁港を歩く。

 

2_4

桟橋が何本も落ちたまんま。

 

優先順位は低いと云うことかしら・・・?

 

修復しても利用者がいないのか?

運行させる船会社が営業していないのか?

他所へ移動しちゃったのか・・・?

 

 

 

 

2_6漁港周辺の歩道もでこぼこのまんま。

他に直さなきゃいかんところ

いっぱいあるもんねぇ~。

 

 

 

 

 

2_5

気仙沼の街は

1メートルから1.5メートル

地盤沈下してしまったそうな。

街を歩いても

でこぼこだ。

 

 

2_8  

新しく作られた道路と

元々の地盤。

 

嵩上げするのは大変。

大変だよねぇ~。

 

 

 

2_9港の横の施設。

拡大して見て欲しい。

 

あそこまで津波が・・・。

 

 

 

2_10 

看板を見上げる。

ボクの立ってる場所なんて

波の底だ。

 

 

 

 

 

 

2_11男山酒造さんの

建物が見えて来た。

パっと見て大丈夫そうに

見えるでしょ?

 

 

 

 

 

 

Photoそうなんですよ。

阪神淡路の時に

街のあちこちで見た光景。

1階部分がつぶれてる。

言葉は悪いけど

だるま落とし状態です。

 

 

2_12  裏側から。

 

どうやらこの建物は

このまま残す方向で

検討されているらしいです。

 

 

 

 

2_13建物跡だけが残る街。

新しく敷かれた道路と個人の土地の段差。

これ、嵩上げするの?

どうするの?

土を入れて馴染むのに

10年はかかるそうな・・・。

 

 

2_14裏にも駐車場ありますの

看板だけを残したお店は

何屋さんだったんだろう?

食べ物屋さんかな?

 

 

 

 

 

がんばれ、

がんばれ

 

なんて云うのは簡単だけど

 

いろいろ難しいなぁ~。

 

街を歩いて痛感した。

 

 

言い表す言葉も持たず

こうしようっ!とのアイデアも

『 力 』も持たず・・・。

 

 

ただ街を歩いて痛感した。

 

 

まずは

今日のボランティア

 

 

自分に出来ることを粛々とやろうっ!

 

 

 

再見!!!

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2012年8月 3日 (金)

東北ボランティア②

Photo_2 Photo_3  

 

 

 

 

ホテルから眺めた気仙沼漁港周辺。

 晴天ならばこの方角から朝陽が眺められるのだけど・・・。

酒を止めて約3年。

最近爺さん並みに眼が覚めるのがどんどん早くなる。

ホテルの朝食6時までの時間、毎朝漁港を散歩することにした。

Photo_4

Photo_9

 

 

街を歩く。

がれきの片付けられた通りは

ご覧の通り

ものの見事に何も無い。

ものの見事に・・・。

 

 

Photo_10 

 

 

 

 

 

 

 

Photo_12   

パチンコ屋さんが

残ってた。

 

 

 

 

 

Photo_16見渡す限り

何も無い。

 

どこまで行っても・・・。

 

 

 

 

 

Photo_17ここに

街が戻るのに

一体どれくらいの

金と時間が掛かるのか・・・。

 

 

 

 

 

Photo_18  

気仙沼は津波の後の

火災がひどかったそうな・・・。

 

 

 

 

 

 

再見!!!

| | コメント (0)

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »