« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月19日 (木)

スロウっ!

Photo キス釣りに出掛けた。

最初だけ竿を手持ちで引き倒したが、

すぐに飽きた。

誰も遊んでくれない。

フグ君すらも・・・。

 

のんびりした。

砂浜に座っておにぎり食べた。

美味しかった。

ペットボトルの麦茶も飲んだ。

生ぬるかった。

 

風に吹かれた。

トンビが啼いた。

 

砂浜に横になった。

空は霞んでた。

黄砂かな・・・?

昼寝しちゃいそうになった。

 

お土産は無い。

お土産話なら沢山ある。

 

 

こんな時のBGM

イギリスがお送りする歌姫。

新人のRUMER

ちょっと気だるい感じが素敵。

SADEやカレンカーペンターを彷彿させると云えば云い過ぎか・・・。

2011年、お勧め、大注目です。

 

ポケットがジャリジャリしてるガッシーでした。

 

 

 

再見!!!

                                        BGM   ♪   SLOW   ♪

                                         RUMER

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月 3日 (火)

アメリカってっ!

あの男がついに射殺された。

あの時から10年。

早かったのか・・・。

こんなものなのか・・・。

 

Photo_2 この画像、

新聞等々で

見た人も多いと思う。

クリ○トン女史は

口を覆っている。

何を見ているのか・・・?

 

 

 

クリ○トン女史のノートパソコンの前にプリントアウトされている画像は

ボカシがかかっていて判別できない。

いろいろ試みてみたんだけれど・・・。

実はあの男を殺害する実行部隊は

ヘルメットの横に小型カメラを搭載して指令遂行したらしい。

あの男の最期をライブで観ている画像だそうだ。

最後、あの男の左目を打ち抜くのをこのメンバーで見届けたらしい。

写真をよく見ると、某国大統領は正規の席に座っているのでは無い。

その状態に緊急性が垣間見える。

では、某国大統領よりも特等席でその映像を見ているのは誰なのか・・・?

検証してみようか?

 

Photo_3 これだけのメンバーが

一箇所にいるなんて

リスクマネジメントの観点

からは賛成できないよね。

 それでも

あの男の最期を

見届けたかった

アメリカ。

 

Photo_4こんなガチンコな国と

比べたら

 

ちょっと甘くないか?

日本。

 

 

 

生け捕りにして裁判にかけるべきだった・・・なんて意見もあるにはあるけど

生け捕りにしたら、その後一体何人が解放の為の人質にされたと思うのだろう・・・。

真相は藪の中だけれどもね・・・。

 

 

 

 

怖いよね、アメリカ。

 

 

再見!!!

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »