« じゃぼじゃぼ進むっ!(東日本大震災編) | トップページ | 雪だ雪だっ!(東日本大震災編) »

2011年3月24日 (木)

もどかしいぞっ!(東日本大震災)

開店までの限られた時間の中で

やらなくてはいけない作業とやらない作業を仕分けしていく。

中には、本当はやりたいのだけれどあきらめざるを得ない作業も当然ある。

と云うか、そんな作業が目白押しだ。

時間が無い。

水が無い。

ガソリンが無い。

携帯は限りなく圏外。

携帯が使えないから、確認にいちいち走らなければならない。

で、更に時間が無い。

いやいや、悲観するのは止めよう。

電気が点いただけでもいいじゃないか。

Photo ドロにまみれた駐車場は

所々ひび割れている。

これはさすがに直せない。

どうせ、ガソリン無いから車少ないし

まあ、いいか・・・。

本当は直して綺麗な状態で迎えたいよね。

再開店を。

せめて掃除は綺麗にしよう。

 

 

自衛隊のヘリが2機、バリバリと大きな音を立てて飛んで行く。

内心「頑張ってくれよ!」と敬礼をして見送る。

 

 

 

Photo_2 現地では迷惑を掛けないを基本に行動して来たんだけれど

今日はちょっと我慢できそうに無い。

申し訳ないけれどトイレの大を借りる。

履きっぱなしのズボンを降ろし、開放感に浸っていると

揺れた。

かなり揺れた。

でかいぞっ!

このまま仮設トイレが倒れたら、ウ○コまみれになるなぁ~などと

バカなことを考えつつ、ズボンを上げようとしてお尻を拭いていないことに気付く。

ポケットティッシュをゴソゴソと探しているうちにどうにか収まった。

店のメンバーに確認する。

大きなトラブルは無いようだ。

ラジオでは震度5を告げている。

津波は?

身構える。

どうやら無いようだ。

安心、安心。

まだドキドキしている。

地震よ、もういい加減勘弁してくれないか?

 

 

昼食はカ○リーメイト。

一体何箱食べただろう?

もう、ちょっと飽きちゃったなぁ~。

贅沢云ってる場合じゃないのは重々承知だけれど・・・。

 

Photo_3 休憩所に置かれていた新聞。

地元紙なのだろう。

当たり前だけれど3月11日で止まってる。

アメリカ国務省のメア部長スピード更迭。

はるか昔のニュースのようだ。

 

 

 

Photo_4 石巻日日新聞一面の記事が興味深い。

9日11時45分に三陸沖を震源の地震発生

10日早朝には震度4を観測し

余震は34回を数えた。

今後1週間は大きな余震の可能性があるから

十分気をつけるようにと書いているのだ。

あれは余震だったのか・・・?

これを書いた記者さんはご無事だったのだろうか・・・?

今頃後悔していないか?

「何故『逃げろっ!』と書かなかったのか・・・。」

「何故『逃げろっ!』と書けなかったのか・・・。」

と・・・。

 

 

震災以降もどかしい日々が続いている。

もどかしい想いが自己消化しきれずにうだうだのまま心の中沈殿して行っている。

被災した街を日々くたくたになるまで歩き回っても

その想いは消えることなく、消化されもせずうだうだのままだ。

何故僕は荷物がこれだけしか持てないのだろう・・・。

何故もっと大量の水を運んで来られないのだろう・・・。

何故大量のガソリンを運んで来られないのだろう・・・。

何故僕は目の前で泣く人の想いを消し去って笑わせてあげられないのだろう・・・。

 

バリバリと音を立てて、今度は報道と思われるヘリが空を旋回している。

さっきの余震で何かあったのだろうか・・・。

何を映しているのだろう・・・?

テレビの無い生活の今、何が報道されているのかリアルタイムでさっぱりわからない。

ヘリで飛びながら、目の前で流されて行く車に、人に何も出来ずに

ただ涙を流しながらカメラを構えたカメラマンも多いと聞く。

もどかしい。

 

 

 

そんな想いを抱えつつ、

今、自分に出来る事をばたばたしながら走り回る。

 

開店まであと二日。

再見!!!

 

 

|

« じゃぼじゃぼ進むっ!(東日本大震災編) | トップページ | 雪だ雪だっ!(東日本大震災編) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: もどかしいぞっ!(東日本大震災):

« じゃぼじゃぼ進むっ!(東日本大震災編) | トップページ | 雪だ雪だっ!(東日本大震災編) »