« もどかしいぞっ!(東日本大震災) | トップページ | 孫さ~んっ!(東日本大震災編) »

2011年3月25日 (金)

雪だ雪だっ!(東日本大震災編)

Photo 予報通りとはいえ、

予想していたとはいえ、

朝起きたら一面の雪だ。

勘弁して欲しいよ。

無常の雪だ。

避難所は寒いだろうなぁ~。

早く何とかしてあげたいなぁ~。

と出来もしないことをぶつぶつつぶやきながら

出撃の準備をする。

偉そうなことをつぶやきながら

カイロをあちこちに貼っている自分ってどうよ?

 

 

 

Photo_3 石巻市内の手前で

雪は冷たい雨に変わり

やがて止んだ。

おっ!?

背中のヘルメットがいなせなのは

ガッシー君ではないですか?

何をなさっておられますのン?

 

Photo_4実はバスが運行を始めたそうだとの噂が・・・。

噂は噂の模様で・・・。

もしくは朝が早過ぎたなのか・・・。

事実は全くわからず

でもタクシーが呼べるとのことで

待っているところなのさ。

とにもかくにも

早くガソリン何とかして欲しいよねぇ~。

バスってガソリン?軽油?無知なのです。

 

 

空を見上げると報道らしきヘリが・・・。

映るかな?と両手を大きく振ってみる。

「被災地石巻が雪に覆われています。」

とかレポートしてるのかしら・・・?

おぉ~いっ!

東北の報道はもういいから

長野県の栄村の報道してあげてよ。

死者ゼロだけれど被害は甚大みたいだよ。

Photo_6待つことしばし・・・。

やって来たのは石巻が誇ります

その名も『パンプキンタクシー』

かわいいでしょ?

どうぞ宜しく!

 

 

 

 

 

あっと云う間に市街地を抜けて店に到着。

今までテクテク歩いていたのはなんだったのか?ってな感じ。

重機が入って道路が開通したのは非常にありがたい。

感謝感謝だ。

 

 

Photo まずは恒例の午前の店頭販売。

昨日から今日は雪の予報だったので

ブルーシートは昨日ほどではない。

お客さんが必要な冷蔵商品は

まだ今日は販売できない。

そりゃ、豆腐も食べたいわなぁ~。

僕だって食べたい。

 

 

昼前片付けをしていると

IS○KIのキャップをかぶった、咥えタバコのファンキーな感じのおっちゃんが喋りかけてきた。

「兄ちゃん、ありがとうな。店開けてくれてみんな助かっとるよ。」

「いえいえ、とんでもないです。」

「店の人も大変だろうにな。」

「店の人は本当頑張ってますからね。僕ら単なる応援ですけど・・・。」

「兄ちゃん、どこから来た?」

「三重県です。」

「そりゃ遠いところから。ありがとうね。」

「いえいえ、何でも云って下さいね。今すぐにはムリでも何とか調達しますから。」

「・・・・・・・・・・・・・」

片付けを続ける。

おっちゃんはどこか遠い目をしている。

「兄ちゃん、今、本当に何が不足しているかわかるか?」

「わかりません。教えて下さい。」

「棺おけと骨壷。」

「・・・・・・・・・・・。」

「遺体が見つかっても火葬も出来ない。

 埋葬するにも棺おけも無い。」

「・・・・・・・・・・。」

「ひどい話だわ。」

 

泣かないつもりが

また泣いた。

Photo_7あちこちドロだらけの中

ちょっとこましな石巻のマンホール。

中央左に二匹の魚。

アイナメのような根魚みたい。

津波の中

ガシラ君達はどうしていたのだろう?

今、どうしているのだろう?

 

 

 

 

昼からの定例ミーティング。

作業の進行状況から27日開店に向けて万全を期すために

明日は午前の店頭販売の中止を決定した。

ちょっとと云うかかなり遅れている。

開店準備に集中しないと。

 

 

再開店まであと一日!

再見!!!

 

 

 

 

|

« もどかしいぞっ!(東日本大震災) | トップページ | 孫さ~んっ!(東日本大震災編) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 雪だ雪だっ!(東日本大震災編):

« もどかしいぞっ!(東日本大震災) | トップページ | 孫さ~んっ!(東日本大震災編) »