« 言いまつがいっ!(1) | トップページ | 記事数1000っ! »

2009年10月 1日 (木)

雨の鈴鹿開幕っ!(ハネ釣り編)

雨が降らなければ、出撃しようか・・・。

ヤホーの天気予報を何度も眺める。

よっしゃ、行ったれっ!

Photo どうにか、エサキチまでたどり着くが、

眠たい、眠たい。

アラームセットしてしばしメルセデスで寝る。

 

アラームが鳴る前に隣の車のおっさんの声がでかくて

目が覚める。

 

 

アオイソメを500円仕入れて安楽島漁港へと走る。

 

 

が、

 

風があまりにも強すぎて・・・。予報の1.5メートルははるかに越えている。

波も防波堤を時折越えていく。

しかも・・・、雨が降ってきた。

 

 

 

鳥羽のフェリー乗り場まで戻る。

湾の中で、風はちょっとはましだ。

車横付けで仕掛けを作る。

     雨はしとしとと降っている。

 

 

 

ポケットをゴソゴソして1.5号のウキを探し出す。

ウキ下を4ヒロとしてアオイソメを流す。

適当にオモリをセットしたため、ちょっとシブシブになり過ぎて

波の間で時折ウキを見失う。

      雨はまだまだ降っている。

 

 

 

貨物船の横を流していると

ウキがジトオオオオオオオオオオと沈む。

かる~く聞き合わせのような感じで合わせを入れると竿先に生体反応。

バシャバシャと上がって来たのは25㌢ほどのミニちゃん。

雨に濡れるのが嫌で携帯電話は車の中。

終了時に写真を撮ろうとストリンガーで待機してもらう。

      雨は時折強く降り出した。

上げるたんびに新鮮なアオイソメを一匹刺しにして投げる。

濡れたリールに道糸がからみ、10メートル弱先に仕掛けが落ちる。

横殴りの雨に背を向け、道糸をほどく。

ヘッドランプを消して海に向く。

あれっ?

ウキが無い・・・。

ゴリゴリとリールを巻く。

突然ガゴゴゴゴと魚が走りまわる。

おっと得意の道糸ほどき中仕掛け放置プレー釣法炸裂だっ!

         (  長いっ!ちゅうねんっ!どんな釣法やっ!)

 

玉網を差し出すが暗くて魚がどこで、網がどこなのか?さっぱりわからん。

適当にバシャバシャしてたら何とか玉網入れ成功っ!

45センチほどのハネ君ゲットォっ!

が、ウキ入れの瞬間見てないし、合わせも入れてないし、

なんとなく喜びが沸かんっ!

       雨は結構ドボドボ降り出した。

 

 

その後何度か貨物船キワキワを流す。

ウキが沈む。

かる~く聞く。合わせるっ!

ありゃ、早過ぎたっ!

 何度か素針を引くっ!

              雨は顔を伝い、背中へと浸入し掛けた。

 

 

背後をバイクで新聞配達の兄ちゃんが通る。

もう、集中力も無い。

ストリンガーを上げ、ミニちゃんは撮影無しに海へとお帰り頂く。

ハネ君は唯一のお土産に決定。

エラとシッポにナイフを入れて

再度ストリンガーを海へ投げ込む。

               雨は背中を伝い、パンツへと進入を開始する。

                 そこは駄目ぇ~っ!

 

 

本日の釣果

Photo_2

 

 

むむむ・・・。

贅沢は云えんが・・・、

        チヌ君が一匹欲しかった。

 

 

早朝の国道を北へ。

鈴鹿で3年振りのF1開催のため

渋滞注意の電光掲示板が多数。

     早く帰ってあったまろうっ!

 

 

 

再見!!!

 

|

« 言いまつがいっ!(1) | トップページ | 記事数1000っ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 言いまつがいっ!(1) | トップページ | 記事数1000っ! »