« バカじゃないのっ?(セイゴ編) | トップページ | ガシラやぁ~いっ!(メバル編) »

2009年10月11日 (日)

すすきはススキっ!

三重県に住んでいるとはいえ、山を越えたら、すぐ隣は奈良県だ。

出掛けて来たっ!

Photo_2

到着したのは曽爾高原。

どんなところかご存知っ?

お勧めしようっ!

しばしお付き合いを・・・。

 

Photo_3 曽爾高原に何があるのか?

看板にあるとおり

   『すすき』だ。

      それも半端じゃないよ。

         ご紹介しようっ!

 

 

 

駐車場から坂道をテクテクと歩く。

この時点でもう既に脚、腰が心配になってくる。

子ガッシー1号2号はもう既にはるか向こうだ。

ガシ子さんとトボトボ歩く。

 

Photo_4ようやく見通しのいい所に出てきて

最初に見るのがこの風景だ。

結構な山だよね。

いいかいっ?手前からあの山の斜面まで、

ぜ~~~~~~んぶ、すすきだからね。

Photo_6 Photo_5

 

 

 

 

 

Photo_8 Photo_7  

 

 

 

 

Photo_9 Photo_10  

 

 

 

 

Photo_12 Photo_13 

 

 

 

 

Photo_14 どうかな?

写真の腕が無くて、

ボリューム感、広大さを伝えられないのが

悔しいんだけれど・・・。

  結構凄いねって思ってくれるっ?

Photo_15 でもね、

こんな路をてくてくと登って行くんだよ。

でも、下ばかり見てたら、

周囲のこんな素晴らしい景色を見られない。

 

          なんか、人生みたいだね。

 

 

Photo_16Photo_18  

 

 

 

 

Photo_19  

いっぱい生えてるからって

持って帰っちゃ駄目だよ。

 

 

Photo_20 あちこち、路じゃないところ入って行っちゃう人も

いるみたいだけれど

すすきは踏み固めた所には生えないからね。

順路以外は歩かないっ!

ルールは守ろうっ!

Photo_21 Photo_22

 

 

 

 

 

Photo_23 Photo_24  

 

 

 

 

Photo_26 Photo_27 

 

 

 

 

Photo_29 Photo_28  

 

 

 

 

Photo_30Photo_31  

 

 

 

 

 

どうだろう・・・?

すぐ上の写真、お亀池が写っている写真、

風が吹くとすすきがそよぐ。白く写っているのは全てすすきだからね。

さわさわさわさわ・・・・って音が・・・、伝えられたらいいのだけれど・・・。 

Photo_36Photo_37 Photo_38 Photo_39   

まだまだ上まで登れるのだけれど・・・、

上から見た風景に、非常に興味はあるのだが・・・。

今日はこのへんにしといたろっ!   もう脚ガクガク。 

Photo_54

 これこれ、子ガッシー2号、

そこで滑ったら、

下まで落ちるよっ!

     間違いないっ!

 

 

Photo_41Photo_42 陽が傾いて来た。

すすきの穂が

黄金に輝く。

揺れる。

   綺麗だっ!

 

 

Photo_43 Photo_44 

 

 

 

 

Photo_45 Photo_46

 

 

 

 

 

Photo_47 Photo_50  

 

 

 

 

Photo_51Photo_53    

 

 

 

 

 

 どうでしょうっ?

もう飽きちゃったかな?

陽が沈んで来たから、もうちょっとだよ。

我慢してね。

Photo_55 Photo_56

 

  

 

 

 

Photo_57 Photo_58

 

 

 

 

 

Photo_59Photo_60  

 

 

 

  

Photo_61 Photo_62 

 

 

 

 

Photo_63 Photo_64    

 

 

 

 

Photo_65Photo_66 

 

 

 

 

Photo_67 Photo_69  

 

 

 

 

Photo_70 前にも書いたよね。

家訓にしようっ!って・・・。

もう一度書くね。

『どんなに綺麗だからって、

  夕焼けを最後まで見ていたら

   真っ暗になっちゃうよ。』

 

 

どうだろう・・・?

今日の日記は写真をアップするだけでも時間がかかっちゃったよ。 

奈良県にある『曽爾高原』

ボクはお気に入りになっちゃいました。

大阪からでも車で1時間半も走れば来られると思うよ。

駐車場には、滋賀ナンバーとかなにわナンバーとか

和泉ナンバーとか名古屋、岐阜ナンバー

そして神戸ナンバーも・・・。

   (神戸ナンバーはボクの車でした。)

写真見てわかってもらえると思うけど、

何にも無いよ。

そこにはただ、山と空と斜面いっぱいのススキ、

そしてそこに陽が差して、風が吹くだけ。

ただそれだけ。

 

ただ、そこで、風を感じた時間を過ごすことだけ、

ただそれだけを子ガッシー1号、2号ですら、

黙って、時を過ごしていました。

彼らなりに、何かを感じていた模様です。

 

曽爾高原で、

 ただ、すすきを眺める。

   この秋のお勧めです。

     でも、急いでね。

       すすきもいつまでも無いよ。

 

 

Photo_71  

すすきと夕陽を

  ただ呆然と

   ただ無口に眺めるガシ子さんを

    本日のオマケとして・・・。

再見!!!

                          BGM   ♪   ささやかなこの人生   ♪

                                           風

    

|

« バカじゃないのっ?(セイゴ編) | トップページ | ガシラやぁ~いっ!(メバル編) »

コメント

ススキが風で一斉にサワワワ~ってたなびく光景は私も好きです。
でも・・・ススキは好きなんだけど・・・
高速道路を走っている時に、両脇(または分離帯)で揺れているススキを見るのが怖い。
なんとなく「おいで~おいで~」って言ってる気がしちゃうのぉ~。

投稿: hirorin | 2009年10月13日 (火) 09時35分

>hirorin
ここのススキに「おいで~おいで~」って
呼ばれたら、絶対に行っちゃうくらいの本数ですわ。
もう今年はムリでしょうが、
いつか、アマリリスちゃんとご一緒にお越し下さい。
いつもサンクスです。

再見!!!

投稿: ガッシー | 2009年10月13日 (火) 21時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« バカじゃないのっ?(セイゴ編) | トップページ | ガシラやぁ~いっ!(メバル編) »