« 難しいっ!ボケ突っ込みっ! | トップページ | 気分は、やめられまへん氏っ!(クジメ編) »

2009年4月10日 (金)

無罪っ?死刑っ?

最近、ちょっと考えさせられた本だっ!

考えながら、何度も読み返し、結構あちこち持ち歩いた。

あちこちでちょっと読んで、ちょっと悩んで、また、ちょっと読む。

Photo_12 先日、樽井で釣りしながらも

半分寝ながら読んでいた。

ストーリーは簡単だが・・・。

そんな本を今日は紹介してみよう。

これだっ!

Photo_13 陪臣法廷  楡周平(にれ しゅうへい)

講談社文庫  本体695円(税別)

2009年3月13日第1刷発行

裁判員制度がもうすぐスタートする。

ボクの周囲では

ガッシー♀のお友達の個人開業医を旦那に持つ奥様が選ばれたくらいで

釣り仲間では、幸いにも、誰もが選に漏れた模様だ。

ボクが選ばれていたなら(選ばれはしまいが・・・。)

死刑制度に賛成の僕なら、何でも死刑だっ!

この本はストーリーは簡単だ。

ある事件を起こした少年を

『無罪』とするか?『死刑』とするか?

決めるのは陪審員である、あなただっ!というストーリー。

いつものように、ほとんどを書いてしまうので

読むかも?という人は以下を読んではいけないっ!

スラムで過ごしていた女の子パメラが

アメリカの社会的地位にある子供の出来ない夫婦に養女として迎え入れられる。

アメリカに密入国して来た女の子が、雨風、食べ物に困らない、

しかも、学校にまで通うことが出来る、夢のような生活。

誰もが、女の子は両親に感謝でいっぱいと思う生活だ。

が、

婦人が夜勤に出た嵐の晩、養父から性的虐待を受け、

それから、婦人の夜勤の度に虐待を受ける日が3年間続く。

パメラは養母にも家庭の崩壊が怖くて言い出せず、

高校には寮のある女子高への入学を希望したが、

養父から、「家族がようやく落ち着いて来た時に、離れ離れになるのは・・・。」

とのもっともらしい説得を受け、養母は「その通り」と

近所の高校への入学を決められた。

内心、学校はどうでも良かったのだが、単に、養父のいる家から出たかっただけだ。

誤解の無いように書くが、家族でいることには感謝している。

単に、養父からの性的虐待を受けたくないだけだ。

隣に住んでいるのは、日本人の3人家族だ。

父親、母親、パメラと同い年の研一。

父親は優秀な医者であったが、理想が高く、学会、派閥を重んじる周囲との軋轢があり、

日本を脱出してきた。やせっぽっちの研一ではあるが、空手の有段者だ。

他の生徒の前で、瓦数枚を割るデモンストレーションのおかげでいじめにはあっていない。

優秀な彼は中学卒業後、優秀な高校への入学が決まっており、将来が有望されている。

中学卒業前のパーティを目前に・・・、

「殺したいほど憎んだことがあるか、ないか。」

そんな話の流れから、

パメラは研一に、養父から性的虐待を受けていることを打ち明けてしまう。

お互いに、好きあってはいるが、

お互いにそのことの打ち明けはしていない。

当然、二人の間にはキスすら無い。

研一は、パメラの代わりに養父を殺すことを計画する。

パメラから、養父の部屋には防御用の拳銃があることを聞き出した研一は

それで、養父を撃ち殺すことを考える。

サイレンサーを自作してまで・・・。

パーティの夜、決行。

が、

計画は途中、一部失敗があり、殺すことには成功したが、

研一は現行犯で捕まってしまう。

さて、

ここまで、

読んだ陪審員のあなた。

研一は有罪ですか?

それとも、

無罪ですか?

話の中では、いろんな陪審員がいろんなことを云う。

当然だっ!

まずは

有罪とする陪審員の説。

  撃ち殺したのは、間違いないではないか?

  現場で捕まっている。

  硝煙反応は手袋にある。

  養父の血や脳漿が研一にこびりついている。

  駆けつけた警官の「君がやったのか?」の問いに「はい。」と答えている。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

無罪とする陪審員の説。

 まず、殺意の発端は養父のパメラへの性的虐待ではないか。

 それさえ無ければ、研一がパメラの養父を殺害する理由は無い。

有罪とする陪審員の説

  性的虐待は関係無く、実際に殺したのは彼ではないか?

  性的虐待をしていた養父の罪は、また、これとは別件で審議が必要であり

     本件とは無関係だ。結果として、彼が撃ち殺したことに変わり無い。

  仮に、性的虐待が発端であったとしても、殺すことは無かったのでは?

  他に性的虐待を回避する方法はいくらでもあっただろう?

無罪とする陪審員の説

  社会的に立場の優位な養父が性的虐待をしていると周囲の人に認めてもらうには

  非常に、困難な状況であり、また、その為には、パメラは養母に養父と肉体関係が

  あることを告げなければならず、母を悲しませたくないとの想いが強かった。

研一の父親の想い

  研一が人を殺したのは安易に銃が手に入るアメリカにいたからだ。

  日本にいたら、相手を殴り殺したり、ナイフで刺したりを考えたりすらしていない。

  もし、自分が、日本の医学会に失望してアメリカにさえ来なければ、

  研一がアメリカで殺人を犯すことは無かったのでは・・・。

アメリカには『少年法』など無い為、今回の研一の名前、写真は既にTV、雑誌など主要メディアで連日報道されている。各メディアでも『有罪』『無罪』の論評は割れている。

これだけ、顔写真入りで報道されていれば、いくら優秀な研一でも、当初、彼が希望していた進路に進むことは不可能である。社会的制裁はもう受けているのでは???

いや、彼は日本人だ。日本に帰れば、少年法に守られて、何も無かったかのように過ごせるだろう。それでは、不公平だ。

ガッシー注;

以前の日本であれば、それもあったか?が、あのサカキバラ事件の時でさえ、

犯人サカキバラは「少年A」とされていたが、本名が「あづま」であった為、

全然伏字ちゃうやんとネットではちらほらと・・・。

そのちょっと前には、中森明菜が♪少女A♪を歌っていたが、当時、「少女やったら、A子やん?」などと云われてもいたが、今、女の子で○○子という子が何人いるのか?

すんません。話が脱線しました。ちょっと、酔っ払って来ました。

で、陪審員の一人に日系人がいたりする。

その人の『日系人』としての過去も左右する。

弁護士は、空手の有段者の研一が、格闘技で優位に立つ為に身体を大きくしようと

ステロイドを服用していた点に着目し、殺人当時、ステロイドの影響で精神が高揚し

精神が平常の状態ではなかった。だから、無罪だとの論点に重点を置く。

有罪とする陪審員の説

ほな、何かいっ?クスリやっとって、精神病んどったら、何してもええって云うんかいっ?

ほな、ワシがクスリやって、おどれの娘撃ち殺しても、おどれはワイを無罪って云うんやなっ!

     これこれ、ガッシー君、酔っ払って、表現が厳しいですよ!

で、

結局、

有罪なのか?

無罪なのか?

これは、この本を買って、何度もじっくり読んだ僕が云いますが・・・、

「有罪」と云われても、「無罪」と云われても、

はっきり云って、どっちもどっちですわ。

この物語で、どっちになったのか?

知りたい人は、お買い上げ頂いて読んで頂くか?

ボクにメールで「どっち?」

って聞いて頂ければ・・・。

ボクは、個人的に

                『   ギルティ   』

とさせて頂きました。

意見は、いろいろあると思われますが・・・。

とりあえず、今回は、ボクは選ばれませんでしたが、

選ばれたら・・・、

                大変ですわ。

再見!!!

                    BGM   ♪   雨上がりの空に   ♪

                                   東京60WATTS

|

« 難しいっ!ボケ突っ込みっ! | トップページ | 気分は、やめられまへん氏っ!(クジメ編) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 難しいっ!ボケ突っ込みっ! | トップページ | 気分は、やめられまへん氏っ!(クジメ編) »