« そして京都っ! | トップページ | 無くて七草っ! »

2008年1月 6日 (日)

08年初一冊っ

忙しい中読んだ初の一冊がアタリだったっ!

これだっ!

Photo_3  文春文庫

本体657円+税金

文庫の帯にある通り、

熱い小説だっ!

あらすじを叩いてもいいかしら・・・?

帯にもある通り、嫌な奴が支店長、主人公の上司です。

手柄は全て自分。ミスは部下。

典型的な嫌な奴です。

で、どこにでもあるのですが、

嫌な奴ほど出世するのです。

支店の数字が厳しいので、支店長自らが

ある会社への融資話をとってきます。

審査して融資するよう命令しますが、

汚いのは文書では残しません。

全て口頭での命令です。

おかしいと思いつつ、時間が無いし、

上司が云うのだからと

5億円を融資しますが・・・。

不渡り出されて、融資の責任を取れっ!と迫られて・・・。

えっ?

あんたが融資しろっ!支店の数字を作れっ!って命令したんちゃうのん???

この嫌な上司を主人公がどう成敗してくれるのか?

中間管理職のガッシー君は

一気に読破で

明日から仕事頑張ろうっ!

と思いました。

元銀行員が書きがちな、

小難しい文章、言葉でなく、

わかりやすく書いてるから読みやすいと思われます。

今年、最初のお勧めですっ!

仕事じゃなくて

会社に疲れてる人にお勧めですっ!

再見!!!

                     BGM  ♪  赤いタンバリン  ♪

                            BLANKY JET CITY

 

|

« そして京都っ! | トップページ | 無くて七草っ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/171120/17616940

この記事へのトラックバック一覧です: 08年初一冊っ:

« そして京都っ! | トップページ | 無くて七草っ! »