« 太平洋を満喫したのだっ!(潮岬編) | トップページ | 職場復帰しましたぁっ! »

2006年5月16日 (火)

タコ釣り?いえっ、キス釣りですっ!(2)

「緊急特番です。あのフィッシング○○ンクタンクに接触した人物がいるとの
 報告を受け、我が社の取材班が現地に飛び、お話を伺うことに成功した模様です。」

「それではCMの後、FTTテレビからの○秘映像を基に、お話を伺うこととしましょう。」

                  CM
                「関西の○り」(○洋社)
                
「あの『フィッシング○○ンクタンク』に接触されたという『ガッシーふるまこ』さんです。」

「どうも、はじめまして。」(FTTテレビアナウンサー以下(ア))

「はじめまして。ガッシーと申します。宜しく御願い致します。」(ガ)

「何か大変お疲れの模様ですね?」(ア)

「疲れましたね~。あまりにも強烈でまだ頭がボ~っとしています。」(ガ)

「単刀直入にお聞きしますが、どうでしたか?フィッシング○○ンクタンクは?
 恐ろしく無かったですか?」(ア)

「正直最初は怖かったですねぇ~。○ボだと頭にハリ付けられてエサにされてしまうんではないか?という恐怖は常にありました。」(ガ)

「でも、まぁ、なんとか無事であったと?」(ア)

「そうですね。」(ガ)

「まずお聞きしたいのが、どうゆうきっかけで、あのフィッシング○○ンクタンクに
 接触するような状況になってしまったのでしょうか?
 我々普通に生活している者からすると非常に考えにくい状況なのですが・・・?」(ア)

「つい出来心というやつです。若気の至りで申し訳ないですが・・・。」(ガ)

「と?申しますと?具体的には?」(ア)

「あるホームページを覗いていたら非常に楽しそうな集会が『平日』にありそうなので、ついフラフラと申し込んでしまっていました。」(ガ)

「その時にはフィッシング○○クタンクの集会であるとは気がついていたのですか?」(ア)

「気がついていたのか?いないのか?記憶が定かでは無いのです。」(ガ)

「ちょっと待ってください。それはフィッシング○○クタンクはホームページにさえ催眠効果があるということでしょうか?」(ア)

「それはわかりません。単に酔っ払ってただけかもしれませんし・・・。」(ガ)

「そうですか。それではCMの後は『ガッシー』さんが体験したフィッシング○○クタンクを極秘映像とともに説明頂くこととします。また極秘取材の為一部映像に乱れがありますがご了承下さい。」(ア)

                   CM

               あの幻の名著「タ○モクロスの日記」
                ついに岳○社から発刊っ!
                近日発売予定っ!予約受付中っ!
                こうご期待っ!

「それでは当日のフィッシング○○クタンクの様子をガッシーさんからお話をお伺いしたいと思います。視聴者のみなさんはお手元に岳○社から好評発売中の『淀川河口から串本までのベストポイント101」をご用意頂くと場所の関係がわかりやすいと思われます。まだお買い求めで無い方は2600円+消費税ですのでお近くの書店にお申し込みを。」(ア)

「ちょっと待って下さい。まだ頭がボーっとしてますので全てを語り尽くすことは出来ません。」(ガ)

「どういうことでしょうか?」(ア)

「まだ疲れているからかもしれませんが、当日のことは実ははっきりと時系列に思い出すことが出来ないのです。」(ガ)

「ではこちらから質問をしますので、答えられる範囲で結構ですのでお答え下さい。
  無理にお答えいただく必要はありません。それでよろしいでしょうか?」(ア)

「結構です。宜しく御願い致します。」(ガ)

「まず最初のアプローチは?」(ア)

「現地集合で聞いていたのですが、15日に『竹やン』という人からメールが来まして、自分の車で一緒に行こうということで、ガッシー家まで迎えに来てもらいました。」(ガ)

「意外と優しい集団のようにも思えますね。集合時間は?」(ア)

「15日の23時過ぎに『竹やン』と待ち合わせ、本隊とは2時頃合流しました。」(ガ)

「えっ?それは深夜の2時ということですか?確か釣りではなかったのですか?」(ア)

「ええ、釣りですよ。でも、深夜からスタートするのがフィッシング○○クタンクだそうです。」(ガ)

「おそろしい集団ですね。場所はどのへんです?」(ア)

「ううううううう・・・・。頭が痛いっ。その質問には答えたくないっ!」(ガ)

「ガッシーさんっ!ガッシーさんっ!無理にお答え頂かなくても結構です。無理はしないで!」(ア)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「集会にはどれくらいの参加者が?」(ア)

「今回は2名のフィッシング○○クタンクと1名どこかの部族の方が参加していました。」(ガ)

「部族?ですか?それは何故そのように思われるのですか?」(ア)

「その人のことをフィッシング○○クタンクの2人が『酋長』『酋長』と呼んでいたからです。」(ガ)

「酋長ですか?他に何か特徴はありませんでしたか?」(ア)

「彼は、赤色の『チロリ』というものを貢物として『竹やン』に渡していました。」(ガ)

「他には?」(ア)

「今回私にわかったことは『どうやらフィッシング○○クタンクは1種類ではない』ということです。」(ガ)

「1種類ではない?どれくらいの種類が?」(ア)

「ではこの写真を見て下さい。」(ガ)

Vfsh0148
「酋長を中心に次の獲物を狙って
どこに行こうかと相談中に勇気を出して撮影してみました。」(ガ)

「ガッシーさんの勇気ある行動のおかげですっ!」(ア)

 

「この写真を見て頂くと非常に違いがはっきりとするのですが、まず大きく色が違います。」(ガ)

「本当ですね。初めて気がつきました。」(ア)

「今回私はこの2名に『赤フィッシング○○クタンク』と『黒フィッシング○○クタンク』と名づけました。」(ガ)

「『赤フィッシング○○クタンク』と『黒フィッシング○○クタンク』ですね?」(ア)

「そうです。で、彼らはまるでメバルにも『黒メバル』や『青メバル』『赤メバル』と種類があるように性格や行動パターン、釣りのスタイルも大きく違うことが今回でわかりました。」(ガ)

「それは大きな発見ですねっ!」(ア)

「もう一つ気がついた点ですが、『フィッシング○○クタンクは伝染する』ということです。」(ガ)

「伝染?ですか?どういうことでしょうか?」(ア)

「次の写真を見て下さい。」(ガ)

Vfsh0151

「この写真では『赤フィッシング○○クタンク』と『酋長』が談笑していますが、

 『酋長』は黒い服で、釣りはしていません。」(ガ)

「確かにそのように見えますね。何か手渡されたものを口にしているようにも見えます。」(ア)

「で、次の写真です。」(ガ)

Vfsh0156

「写真では見にくいかもしれませんが、釣りをしていなかった『酋長』が釣竿を持って『赤フィッシング○○クタンクとよく似た姿勢で釣りをしており、また服装も黒から赤く変わっています。」(ガ)

「なるほどっ!世紀のスクープ映像ですね。」(ア)

「また『黒フィッシング○○クタンクは非常に温厚な性格で今回史上初めての至近距離での撮影に成功しました。さすがに正面からは勇気が無かったのですが、背中の模様がはっきりと映っています。見て下さい。」(ガ)

Vfsh0149

「うわぁ、非常に鮮明な映像ですね。この撮影は史上初の快挙です。おめでとうございますっ!ガッシーさん。」(ア)

「またこの『黒フィッシング○○クタンクは非常に優しい行動を今回見せてくれました。」(ガ)

「というと?」(ア)

Vfsh0157

「この写真は『黒フィッシング○○クタンク』と彼のクーラーと釣竿が一本見えると思いますが、あの釣竿は私の物です。河岸に放置していたら、「波がきたから。」と云って、自分のクーラーに立てかけてくれたのです。」(ガ)

「それは涙無しには聞けない話ですね。感動で胸がいっぱいになりました。」(ア)

「他にどのくらいのフィッシング○○クタンクがいて、どのような活動をしているのかはまだ不明ですが、私は今後もフィッシング○○クタンクという集団について調査を継続して行こうと考えてます。」(ガ)

「えっ!せっかく無事に脱出できたというのに、またフィッシング○○クタンクに接触を試みるつもりですか?」(ア)

「ええ、今後もチャンスさえあればどんどん接触を試みて、まだ知られていないフィッシング○○クタンクを世の中に明らかにしたいと考えてます。」(ガ)

「本気ですか?そういえば先ほど「フィッシング○○クタンクは伝染する」というお話をされてましたが、ひょっとして・・・?」(ア)

「ええ。その通りです。あなたもいかがですか?ご一緒に是非っ!」(ガ)

「やめてくださいっ!
      その手を離してっ!
              わぁ~~~っ!
                                             
だれか~っ!
                                          
たすけて~~~っ!」(ア)


**************************************///////・・・・・・

番組の途中ですが、緊急特番「タコ釣り?いえキス釣りですっ!(2)」は終了させて頂きます。

放送直後から視聴者の方々から多数の電話・FAX・電子メールを頂いておりますが、

その中で重複している質問で

「タコはいつ出てくるのですか?」 
「・・・・・・・・(2)」ということは(1)もあるのでは?」

というのがありますが、実はFTTテレビではガッシーさんの調子がいい時に
 「タコ釣り?いえキス釣りですっ!」の撮影を終了しております。
 その中にはタイムスケジュール・極秘映像・釣果・料理など
 興味深い映像の撮影に成功しております。
 が、
 あまりにも生々しい内容であるので放送を自粛させて頂いております。

 今回自粛したテープの放映に関しては
 6月9日以降の世論などの状況判断により
 放映するかどうかを検討したいと
 FTTテレビでは考えております。

今後もFTTテレビでは「フィッシング○○クタンク」の謎について調査して行くつもりです。
視聴者の皆様の目撃情報・最新情報などを

「コメント」

欄に記入して頂くと幸いです。

ひょっとしたら、

   今頃・・・、

       あなたの後ろに・・・、

          フィッシング○○クタンクが迫っているかもしれませんよ~。」

再見!!!

                     BGM  ♪ 赤と黒  ♪

                             岩崎良美

 

           

|

« 太平洋を満喫したのだっ!(潮岬編) | トップページ | 職場復帰しましたぁっ! »

コメント

気を遣わせて済みませんね^^;
全く問題なしです。はい。

タコはいつ出るの?

投稿: 絶考釣 | 2006年5月18日 (木) 21時32分

取材という事は重々承知でしたが、どうしても
当日のことはブログの中に残しておきたかったのでこのような表現となってしまいました。
「ふざけすぎかな?」とは反省していたのですが
掲示しちゃったらしょうがないかと開き直ってました。承諾無しに写真も使ってしまいました。
申し訳ございません。
また遊びに連れて行って下さい。

私も黄色フィッシング○○クタンクか緑フィッシング○○クタンクに早くなりたいです。

タコはもう食べちゃいました。美味っ!

投稿: ガッシーF | 2006年5月18日 (木) 22時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/171120/10109432

この記事へのトラックバック一覧です: タコ釣り?いえっ、キス釣りですっ!(2):

« 太平洋を満喫したのだっ!(潮岬編) | トップページ | 職場復帰しましたぁっ! »