« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »

2006年5月29日 (月)

昭和の生まれっ!

バタバタと忙しく、電気屋さんに

調子の悪い『メビウス君』を連れて行くこともできず、

帰宅後、「駄目かね?」と思いながら立ち上げてみた。

やはり・・・。

症状は更に悪くなっている模様。

一度も明るくなることなく、画面は真っ暗なまま。

「困ったねぇ~。」

でも、まぁ、『ガッシーが行くっ!』ファンの8名にはご挨拶したからいいか?

と、

昭和の生まれのガッシーは

瀕死のメビウス君の液晶画面の裏側を

思わず、叩いてしまいました。

???

『平成』生まれのメビウス君の画面が明るくなりましたっ!

で、

久し振りにキーボードを叩いていますっ!

いいのか?

こんなんで?

一応メビウス君は精密機械だぞっ!

再見!!!

                         BGM  ♪  This Is Love  ♪  ♪

                                    宇多田  ヒカル

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月27日 (土)

メビウス君っ!

4年ほど酷使した

『メビウス君』

の調子が悪いです。

時々、画面が真っ暗になったりした時でも、

すぐに復活していたのですが、

最近、なかなか復活してくれません。

ひょっとすると、

しばらく入院するかもしれません・・・?

シャープさんがどれくらい頑張ってくれるかわかりませんが、

入院には約1ヶ月くらいかかるでしょうか?

1ヵ月後では、タイムリーでないので

今のうちに書いておきますが、

ガッシーは1974年以来オランダ信奉者です。

何のことでしょう?

サッカーです。

ガッシー永遠のアイドルは

『ヨハン・クライフ』

という名前です。

ある日突然、ひょっとすると・・・・・・・・・、

『ガッシーが行くっ!』

は休業するかもしれません。

ガッシー自身は元気ですので、

メビウス君が帰って来るのにどれくらいかかるか・・・?

全国8名のガッシーファンの皆様、

しばしのお別れっ!

再見!!!

                         BGM  ♪First Love  ♪

                                宇多田ヒカル

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月26日 (金)

樽井サザンビーチは砂不足っ?

先日キスの引き釣りの練習に行った

『樽井サザンビーチ』に砂が入れられている。

Vfsh0213


























上部添付の写真ではわかりにくいかもしれませんが、

中央の看板の左に写っているクレーン船で

サザンビーチに砂を入れている。

Vfsh0214










2枚目の写真ではより、わかりやすいでしょうか?

船に積んだ大量の砂が、サザンビーチに轟音とともに

入れられている。

近くで漁船が作業を見守っている。それをクレーン船のタグボートが追っかける。

(ひょっとして、砂をいれることはもめているのか?)

という状況を見たガッシーは当然のことながら

今晩樽井サザンビーチでキスでも狙ってやろうっ!

などとは思わない。

知ってる人から相談されても

「いや、今日の昼間、これこれこうだったからやめといたら?」

と答えるであろう。

でも、夜、思い立って釣行する際

充分な情報収集が出来ている場合のほうが少ないのが現実だ。

潮時表を見て、過去の関西の○りを読み直し、

釣行場所を決定しても、

こんな工事が昼間にあった、地震があった、○○があった等々。

そんなことを知らない釣り人が

首をかしげながら

夜中、真っ暗な中で

黙々と釣りを続けている。

明け方、「今日も○ボかぁ~。」

と嘆息をつき、家路へ。

自分の腕を棚の最上段に上げきって、

今までの自分の○ボもこんなこともあったのかなぁ~。

などと

不埒なことを考えたガッシーっ!

サボってないで仕事しろよっ!

再見!!!

                         BGM  ♪  勝手にシンドバット  ♪

                                  Southern All Stars

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月25日 (木)

小杭出撃っ!キス18匹っ!

5月24日22:30頃帰宅、

しばし悩む。

行こうか?どうしようか?

「どうしたの?」ガッシー(♀)

「釣りに行こうかと思って・・・。」(ガッシー♂)

「悩むくらいなら行けば?行かなくて後悔するより。」(ガッシー♀)

「ほな、行ってくるわ。」(ガッシー♂)

さすがは、ガッシー(♀)である。簡潔明瞭である。

23時頃、「釣り勝」到着。アオイソメ500円、イシゴカイ500円を購入。

阪南ICから高速に乗る。

ついに会社帰りに、高速に乗って、一人きりで釣行である。

そういえば、先日FTTテレビで云ってました。

「フィッシング○○クタンクは伝染する。」と・・・。

悩んだ結果、柏駐車場に到着。

「びよよよよ~~~・・・・・・・・。」

もんのすごい風である。

しまったぁ~。天気の確認しかしてこなかったぁ~。

風が回っていて方向がよくわからないが、

小杭なら山の陰では?

などと土地勘の無い人間がろくでもないことを考えます。

で、小杭駐車場へ。

「ビヨヨヨヨヨヨ~~~~~・・・・・・・・・・・。」

またも暴風である。

「強風に風裏無しっ!」

よく云ったものである。

あきらめて車の中で寝ることに。

夜釣りが出来なければ明るくなってから頑張ろうっ!

「おやすみなさ~い。」

寝ようとするとヘッドライトに照らされる。

「大阪」ナンバーのワンボックスが到着。2人が降りてきて立ち話。「ヒソヒソ」

バオーンとどこかへ。あまりの風に他に回ったみたい。

気を取り直しておやすみ~。

またも何か車が来た。波止際に駐車したみたいだが、

車から降りて喋る会話がやかましいっ!などと思っている間に爆睡っ!

気がついたらもう既に4時過ぎ。

風は相変わらず強いが、山際の稜線が見えつつある。

防寒の装備に着替えて出発っ!出発っ!「そのうち風も止むでしょうっ!」

(岳○社 「淀川河口から串本までのベストポイント101」をお持ちの方はP.123をご覧下さい。

全景はこんなかんじ。(当然、この段階では真っ暗ですが・・・。)

Vfsh0200
Vfsh0201_1 Vfsh0202

















一番奥の湾の砂浜から攻めてみます。

相変らずの強風はほぼ正面から吹き荒れます。

「えいっ!」と投げますが、全力で投げてもちょい投げです。

おっと、第1投から18cmくらいのキスです。

「やりますね~っ!」と気を良くして、再度ちょい投げっ!

水面にボチョンっ!底取りして、仕掛けを張ると「クゥーンっ!」

またまた良型。約20cm。

「順調、順調。」

と再度ちょい投げっ!

おっと、即アタリっ!

ポコンと水面に浮き上がったのは「フグ君。良型です。」

アタリが無くなりました。

移動を決意。「キスは足で釣れっ!」って云いますもんね。

5mほど横に移動して、またもちょい投げっ!

で、ポツポツとあたりますが、いかんせん、フグ君が元気過ぎます。

おとなしく口を開けてくれたらいいのですが、「グチグチ」云いながら、ハリを噛んで折ってくれます。

仕掛けの交換に手間取りますが、キスもポツポツと。

10匹超えたかなぁ~。

といつの間にやら、明るくなりました。

「???」

どっかから僕を呼んでる?

「おっちゃ~~んっ!」

振り返ると、『少年自然の家』の窓から子供が手を振ってます。

『おっちゃ~んっ!釣れるぅ~?』

「お兄ちゃんと呼びなさいっ!お兄ちゃんと。」と思いながら手で×印を。

Vfsh0197

浜辺にはこんな赤いカヌーと黄色いボートが準備されてます。
写真の中央の日の丸と学校の旗はバタバタです。

そこからもポツリポツリと釣っていると

ふと気がつくと

浜辺はこんなかんじ。

Vfsh0198_1





ラジオ体操ではない体操が始まります。

子供はどんどん増えて行きます。

写真中央のガッシー’S クーラーを勝手に開ける奴も出てきます。

どんどん準備が進みます。

Vfsh0203


















ついには

Vfsh0204























ついには、眼の前をボート・カヌーがバシャバシャバシャ・・・・・。

わざわざ眼の前に漕いで来て質問する奴らも・・・。

「すみませ~ん。釣れますか~?」

「お前らがバシャバシャするから釣れんのじゃぁ~っ!」

などと怒れるわけもなく、撤収っ!決定っ!

先日、ハルテック前にて釣りをしていたら湾の奥に向かって潜水艦が航行してましたが、

見つけましたっ!

由良湾の奥に

Vfsh0209



















海上自衛隊『由良基地分遣隊』がありました。

今朝もヘリコプターが待機してました。

Vfsh0208

















 

夜、釣りが出来ていれば、もっと釣果を伸ばせたか?とは思いますが、

キス14cm~22cm  ×  18匹っ!

Vfsh0212










前回、全てテンプラにしておいしく頂きましたので

本日は全て『塩焼き』にて頂くことと致しますっ!

そういや、最近、あんまり魚屋さんで『キス』って見ないような・・・?

再見!!!

                     BGM  ♪  Troubled  Fish  ♪

                                米米クラブ










| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月23日 (火)

ニッポンの夏ですっ!夜店っ!

ガッシーの住む地区では

『3』の付く日に『夜店』が出ます。

当然、本日23日には・・・。

で、行って来ました。

本日は出張でしたが、予定以上に早く終了っ!

帰りに、なんばの駅で

お土産を買いました。

Vfsh0186


今日は、

この写真のポスターにもある

『フロマージュ』

を買いました。

美味でしたっ!

さあ、夜店ですっ!

まだ少し時間が早い為若干盛り上がりには欠けますが・・・。

Vfsh0188

まだまだ、ガキンチョがいっぱいゾロゾロしている時間ですが、

ガッシーの手には、

Vfsh0187

ビール片手に(厳密には『発泡酒』ですが・・・。)

夜店をブラブラ。

これぞ、日本の大人の『夏』です。

ちなみに少し、この自販機に気になる点が・・・。

写真とともに検証しましょうっ!

Vfsh0192

「未成年者の飲酒は禁止です」

↑ なんら反対する気持ちはありません。

Vfsh0193 ビールを買った後で、(わかってますよっ!発泡酒ですっ!発泡酒っ!)

ふと上を見ると、

「年齢確認のため免許証を上の装置に通してくれっ!」

「免許証を持ってない人はインターフォンを押してくれっ!」

って、ガッシーは普通に免許証も通さず、ビール買ったんですけど・・・。(はいっ!発泡酒ですっ!)

まぁ、気を取り直して、夜店に集中っ!

Vfsh0189_1 




























この「卵せんべい」の店が一番人気でした。

おいしそうでしたよっ!

子ガッシー1号2号は「スマートボール」にチャレンジですっ!

Vfsh0190






Vfsh0191


























                 (ディズニーの許可取ってますかね?怪しいですね。)

「金魚すくい」ならぬ「フィッシュサンド」というのに続いてチャレンジですっ!

  Vfsh0195

サカナの模型がグルグル回っているのを

金魚すくいの要領ですくいます。

(こんなのも初めて見ました。)

Vfsh0194_2 すくえなくても「2匹」もらえます。

いっぱいすくっても、2匹しかもらえません。

出張帰りで

楽しい

日本の「夏」を満喫しましたっ!

再見!!!

                        BGM  ♪  POP MUSIC  ♪

                                  M

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月22日 (月)

尾崎に行って来ましたっ!

休日に快晴は本当に久し振りです。

自転車に乗って『尾崎』へ行って来ました。

岳○社の「淀川河口から串本まで   ベストポイント100」を

お持ちの方は49ページで確認下さい。

自転車に乗って、ギーコギーコ。

(先日購入の自慢の6段変則が大活躍です。)

自転車に乗ってサカナ釣り。究極の理想実現です。

約10分で男里川河口に到着です。

Vfsh0172
釣りのエサを

掘るだけで

「密漁」

です。

淡路島では

考えられませんっ!

Vfsh0173 Vfsh0174

Vfsh0175 Vfsh0176

今日の仕掛けは先日竹やン隊長から教えて頂いた

『誘導仕掛』

というものにしています。

こんなかんじ。

Vfsh0171_1 今日は生餌ではなくて

サンドワーム

でチャレンジです。

あっ!そうそう、先日ある方から

アオイソメって何ですか?どういうものですか?」

との質問を受けました。

こういうものです。(食事前の人はご遠慮下さい。)

Vfsh0177_1

これで近所のエサ屋さん「釣り勝」で500円くらいでしょうか?

さぁ、前置きが長くなりました。

釣りましょうっ!

が、

何処へ投げても

「ふぐ」

「フグ」

「河豚」

「ふぐ」

「フグ」

「河豚」

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

少しは学習能力が上がってきたガッシーです。

関西の○りに『やめられまへん師匠』が書いていたことを思い出しました。

「雨後の河口はフグばかり。」

ってここに来る前に思い出せよっ!(という突っ込みを3人から今貰いましたね)

49ページを見ている方、

一番上に「カレイ」「キス」と書いている上の三角に見える浜へと移動です。

先端はこんなかんじ。

Vfsh0178_1 すみません。

携帯のカメラの撮影モードを

切り替えるの

忘れてました。

Vfsh0183_1 Vfsh0182_1

場所移動はしたものの、相変らずの

ワカメ・フグ攻撃が続きます。

が、

今までと違うアタリっ!合わせるっ!ガツンっ!

笑顔で巻き巻きして、浜辺にズリ上げます。

やりましたっ!

Vfsh0180_1

年無しチヌですっ!

                       って嘘ですよ~。念の為云っときますが・・・。

15cmのチヌも頭をフリフリ上がってきました。

15:30頃まで粘りましたが、

       ワカメ・フグ攻撃に撃沈っ!

またまた本日も

○ボです。

撤収後の浜辺には綺麗な花が群生しています。

Vfsh0184_1

アップで見るとこんなかんじ、

Vfsh0185_1

どなたかこの花の名前知ってたら教えて下さい。

引き釣りをしながら、あちこちキョロキョロしていると、

お孫さんを連れたおじいさんが砂浜を歩いていたり、

堤防の上でおにぎりを食べている人や、

コンクリートの上でお兄さんが海を眺めながら煙草を吸っていたり、

当たり前のように、生活の中に自然に海があるのって

なんか憧れますね。

再見!!! 

                       BGM  ♪  旅人  ♪

                              ケツメイシ

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年5月21日 (日)

あれぇ~っ?なんでサ○エさんっ?

今朝車の中で、どうもハンドル下の辺りから

誰かの視線を感じる。

どうも、変だっ!

運転に集中できないっ!

ずっと見られているわけではない。

ある状況で、どうにも気になる状況となる。

こういう時に限って信号との相性がいい。

どこまでも停まれない。

FM802からはGOOD MUSIC。

ようやく信号赤にてストップ。

視線を下にやる。

ん???????

思わす、声に出る。

「サザエさんがいるっ!?」

なんか声が聞こえてきそうです。

「どういうこと?ガッシー?写真で見せてよっ!」

という全国8人の『ガッシーが行くっ!』ファンのみなさまの声にお応えして

どうぞっ!

Vfsh0169










確かにガッシーがおっしゃる通り「サザエさん」です。

誰がなんと言っても「サザエさん」です。

いろんなものを車のキーホルダーにぶら下げているのは事実です。

え???

「ビリケンさんっ?」

「結構 『通』 な ガッシーファンですな。残念、あれは携帯です。」

後ろからクラクション。

「プッ!」

開けっ放しの窓から後ろの車に

「ゴメン」

と合図して走り出す。

頭の中には

「???????????・・・・・・・・・・・・・・?」

次の信号で

表を見て大笑いっ!!!

なんじゃ、こりゃ?

さぁ、ここで問題ですっ!

ガッシーのキーホルダーについていたあるものを

裏から見ると、まるで

「サザエさん」

になることを

今日ガッシーは初めて気がつきました。

ちなみに、この

「あるもの」

は昨年の8月からガッシーの車のキーホルダーについています。

非常にメジャーな店にて『オマケ』で貰ったものですが、

店の名前は結構メジャーで

みなさんも当然ご存知、もしくは行ったことのある店と思われます。

(ヒントとしてチェーン店ですので、この同じ店ではないかもしれません。)

またひょっとすると

同じものをお持ちの方も結構おられるかもしれません。

再見!!!

え~~~~~?

ほんとにこのまま終わるの?

ガッシー?

「本気?」(全国8人の『ガッシーが行くっ!』ファンの代表者)

「え?本気ですよ。」(ガ)

「ほんとにホント?」(全国7.5人の『ガッシーが行くっ!』ファンの代表)

「ホントにほんと。え?なに?表の写真が見たいの?」(ガ)

「うん。」(いい加減疲れてきた『ガッシーが行くっ!』ファンの代表)

「多分、ガッシーファンの特徴として

 『負けず嫌い』の人多いと思うので、非常に悔しいかもしれませんが、

   誰かが

   ① ; 正解を出す。

   ② ; わからんけど見たいからお願いっ!

全国1/8人のガッシーファンからのコメントがあれば写真を掲示致しましょうっ!

ちなみに
笑いましたっ!ガッシーは。

(ひょっとして、正解掲示したら

    「なんじゃそりゃ~っ!」って袋叩きにあう可能性は?)

                            無いとは云えません。
                                            でも「ガッシー」は面白かったのですから・・・。
                                               運転中に大笑いしたのですから・・・。
                                                 「笑いに飢えてませんか?」
                                                    「そういう状況もあるかもしれません・・・。」

今度こそホントに

再見!!!

                    BGM  ♪  東京タワー  ♪

                              角松敏生

                             

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2006年5月20日 (土)

チヌ大会っ!

5月27日にクラブの例会が開催される。

場所は先日横を通った『田辺』の沖磯で開催されるらしい。

(自分が参加できないとホントっ!他人事なんだからっ!)

      ⇒  違うのよっ!他人事のようにしていないと

          参加できない自分が悔しくなるのさっ!

『沖磯』ってどんなところなのでしょう?

  2月の例会では『ニモ』釣った人がいたみたいですけど・・・。

でも、もし、自分が参加できる状態だったら・・・?

今頃大変でしょうね。

磯ブーツは買いに走らないといけないわ・・・、

フローティングベストも持ってないし・・・、

仕掛けはどうしたらいいのかしら・・・?

偏向レンズは割れたままだし・・・、

おやつは500円までかしら?(バナナはおやつですか?)

なんて、バタバタ・オロオロ・アタフタ・・・としている自分が想像できます。

でも、なぁ、

ガッシーなんか今だに

『キス・ウキ』ネタだけでドンブリ飯3杯はお代わりできるというのに・・・、

もう既に、次にチャンネルを切り替えて

『沖磯』モードに入っている『赤フィッシング○○クタンク』と『黒フィッシング○○クタンク』

すんごいなぁ~~~。

再見!!!

                      BGM  ♪  シュガーはお年頃  ♪

                              Stardust Revue   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月19日 (金)

職場復帰しましたぁっ!

10連休が

「あっ!」

と云う間に終了し、重い身体を引きずって出勤。

溜まりに溜まった電子メール。

処理するだけで昼食でした。

そのほとんどが、そのまま

「削除」ゴミ箱行きっ!⇒

普段の私の仕事って

ひょっとして?

考えるの怖いですが・・・、

どうでもいいことの処理ばっかり?

(わぁ、云っちゃったぁ~!)

久し振りに、あるブログを覗きに行くと

どうやら、春の足音とともに

復活した模様。

で、

折り紙の得意な子ガッシー1号が

作ってくれました。

「色○」「茶○」「カ○デ」

Vfsh0166

つぶらなおメメは、子ガッシー2号が描いてくれました。

この3匹、なんとお尻の部分を押さえると

「ピョ~~~ン」

とうまいこと飛んでくれます。

で、子ガッシー1号に

「うまいこと折れるもんやなぁ~。」

と褒めてやると

「飛ばんけど、こんなんも折れるデっ!」

Vfsh0167





お尻から空気を入れて膨らませると

「あらあら?」「まあ、お見事っ!」

「これまた見事なもんやなぁ~。」
「どれどれ、どうやるん?」

と教えてもらいましたが、

どうにも釣りの仕掛けを作るようにはうまくいきません。

で、

あきらめて、子ガッシー1号にもう1匹作ってもらって全員集合ですっ!

Vfsh0168






















昔はこんな折り紙無かったような気がしますが・・・、

いつのまにやら、こんなものを

自慢気に、あっという間に作ってしまう子ガッシー1号に

今日気が付いた

ガッシーでした。

再見!!!

                     BGM  ♪   東京Lady  ♪  

                              JAPS GAPS                  

                            

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月16日 (火)

タコ釣り?いえっ、キス釣りですっ!(2)

「緊急特番です。あのフィッシング○○ンクタンクに接触した人物がいるとの
 報告を受け、我が社の取材班が現地に飛び、お話を伺うことに成功した模様です。」

「それではCMの後、FTTテレビからの○秘映像を基に、お話を伺うこととしましょう。」

                  CM
                「関西の○り」(○洋社)
                
「あの『フィッシング○○ンクタンク』に接触されたという『ガッシーふるまこ』さんです。」

「どうも、はじめまして。」(FTTテレビアナウンサー以下(ア))

「はじめまして。ガッシーと申します。宜しく御願い致します。」(ガ)

「何か大変お疲れの模様ですね?」(ア)

「疲れましたね~。あまりにも強烈でまだ頭がボ~っとしています。」(ガ)

「単刀直入にお聞きしますが、どうでしたか?フィッシング○○ンクタンクは?
 恐ろしく無かったですか?」(ア)

「正直最初は怖かったですねぇ~。○ボだと頭にハリ付けられてエサにされてしまうんではないか?という恐怖は常にありました。」(ガ)

「でも、まぁ、なんとか無事であったと?」(ア)

「そうですね。」(ガ)

「まずお聞きしたいのが、どうゆうきっかけで、あのフィッシング○○ンクタンクに
 接触するような状況になってしまったのでしょうか?
 我々普通に生活している者からすると非常に考えにくい状況なのですが・・・?」(ア)

「つい出来心というやつです。若気の至りで申し訳ないですが・・・。」(ガ)

「と?申しますと?具体的には?」(ア)

「あるホームページを覗いていたら非常に楽しそうな集会が『平日』にありそうなので、ついフラフラと申し込んでしまっていました。」(ガ)

「その時にはフィッシング○○クタンクの集会であるとは気がついていたのですか?」(ア)

「気がついていたのか?いないのか?記憶が定かでは無いのです。」(ガ)

「ちょっと待ってください。それはフィッシング○○クタンクはホームページにさえ催眠効果があるということでしょうか?」(ア)

「それはわかりません。単に酔っ払ってただけかもしれませんし・・・。」(ガ)

「そうですか。それではCMの後は『ガッシー』さんが体験したフィッシング○○クタンクを極秘映像とともに説明頂くこととします。また極秘取材の為一部映像に乱れがありますがご了承下さい。」(ア)

                   CM

               あの幻の名著「タ○モクロスの日記」
                ついに岳○社から発刊っ!
                近日発売予定っ!予約受付中っ!
                こうご期待っ!

「それでは当日のフィッシング○○クタンクの様子をガッシーさんからお話をお伺いしたいと思います。視聴者のみなさんはお手元に岳○社から好評発売中の『淀川河口から串本までのベストポイント101」をご用意頂くと場所の関係がわかりやすいと思われます。まだお買い求めで無い方は2600円+消費税ですのでお近くの書店にお申し込みを。」(ア)

「ちょっと待って下さい。まだ頭がボーっとしてますので全てを語り尽くすことは出来ません。」(ガ)

「どういうことでしょうか?」(ア)

「まだ疲れているからかもしれませんが、当日のことは実ははっきりと時系列に思い出すことが出来ないのです。」(ガ)

「ではこちらから質問をしますので、答えられる範囲で結構ですのでお答え下さい。
  無理にお答えいただく必要はありません。それでよろしいでしょうか?」(ア)

「結構です。宜しく御願い致します。」(ガ)

「まず最初のアプローチは?」(ア)

「現地集合で聞いていたのですが、15日に『竹やン』という人からメールが来まして、自分の車で一緒に行こうということで、ガッシー家まで迎えに来てもらいました。」(ガ)

「意外と優しい集団のようにも思えますね。集合時間は?」(ア)

「15日の23時過ぎに『竹やン』と待ち合わせ、本隊とは2時頃合流しました。」(ガ)

「えっ?それは深夜の2時ということですか?確か釣りではなかったのですか?」(ア)

「ええ、釣りですよ。でも、深夜からスタートするのがフィッシング○○クタンクだそうです。」(ガ)

「おそろしい集団ですね。場所はどのへんです?」(ア)

「ううううううう・・・・。頭が痛いっ。その質問には答えたくないっ!」(ガ)

「ガッシーさんっ!ガッシーさんっ!無理にお答え頂かなくても結構です。無理はしないで!」(ア)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「集会にはどれくらいの参加者が?」(ア)

「今回は2名のフィッシング○○クタンクと1名どこかの部族の方が参加していました。」(ガ)

「部族?ですか?それは何故そのように思われるのですか?」(ア)

「その人のことをフィッシング○○クタンクの2人が『酋長』『酋長』と呼んでいたからです。」(ガ)

「酋長ですか?他に何か特徴はありませんでしたか?」(ア)

「彼は、赤色の『チロリ』というものを貢物として『竹やン』に渡していました。」(ガ)

「他には?」(ア)

「今回私にわかったことは『どうやらフィッシング○○クタンクは1種類ではない』ということです。」(ガ)

「1種類ではない?どれくらいの種類が?」(ア)

「ではこの写真を見て下さい。」(ガ)

Vfsh0148
「酋長を中心に次の獲物を狙って
どこに行こうかと相談中に勇気を出して撮影してみました。」(ガ)

「ガッシーさんの勇気ある行動のおかげですっ!」(ア)

 

「この写真を見て頂くと非常に違いがはっきりとするのですが、まず大きく色が違います。」(ガ)

「本当ですね。初めて気がつきました。」(ア)

「今回私はこの2名に『赤フィッシング○○クタンク』と『黒フィッシング○○クタンク』と名づけました。」(ガ)

「『赤フィッシング○○クタンク』と『黒フィッシング○○クタンク』ですね?」(ア)

「そうです。で、彼らはまるでメバルにも『黒メバル』や『青メバル』『赤メバル』と種類があるように性格や行動パターン、釣りのスタイルも大きく違うことが今回でわかりました。」(ガ)

「それは大きな発見ですねっ!」(ア)

「もう一つ気がついた点ですが、『フィッシング○○クタンクは伝染する』ということです。」(ガ)

「伝染?ですか?どういうことでしょうか?」(ア)

「次の写真を見て下さい。」(ガ)

Vfsh0151

「この写真では『赤フィッシング○○クタンク』と『酋長』が談笑していますが、

 『酋長』は黒い服で、釣りはしていません。」(ガ)

「確かにそのように見えますね。何か手渡されたものを口にしているようにも見えます。」(ア)

「で、次の写真です。」(ガ)

Vfsh0156

「写真では見にくいかもしれませんが、釣りをしていなかった『酋長』が釣竿を持って『赤フィッシング○○クタンクとよく似た姿勢で釣りをしており、また服装も黒から赤く変わっています。」(ガ)

「なるほどっ!世紀のスクープ映像ですね。」(ア)

「また『黒フィッシング○○クタンクは非常に温厚な性格で今回史上初めての至近距離での撮影に成功しました。さすがに正面からは勇気が無かったのですが、背中の模様がはっきりと映っています。見て下さい。」(ガ)

Vfsh0149

「うわぁ、非常に鮮明な映像ですね。この撮影は史上初の快挙です。おめでとうございますっ!ガッシーさん。」(ア)

「またこの『黒フィッシング○○クタンクは非常に優しい行動を今回見せてくれました。」(ガ)

「というと?」(ア)

Vfsh0157

「この写真は『黒フィッシング○○クタンク』と彼のクーラーと釣竿が一本見えると思いますが、あの釣竿は私の物です。河岸に放置していたら、「波がきたから。」と云って、自分のクーラーに立てかけてくれたのです。」(ガ)

「それは涙無しには聞けない話ですね。感動で胸がいっぱいになりました。」(ア)

「他にどのくらいのフィッシング○○クタンクがいて、どのような活動をしているのかはまだ不明ですが、私は今後もフィッシング○○クタンクという集団について調査を継続して行こうと考えてます。」(ガ)

「えっ!せっかく無事に脱出できたというのに、またフィッシング○○クタンクに接触を試みるつもりですか?」(ア)

「ええ、今後もチャンスさえあればどんどん接触を試みて、まだ知られていないフィッシング○○クタンクを世の中に明らかにしたいと考えてます。」(ガ)

「本気ですか?そういえば先ほど「フィッシング○○クタンクは伝染する」というお話をされてましたが、ひょっとして・・・?」(ア)

「ええ。その通りです。あなたもいかがですか?ご一緒に是非っ!」(ガ)

「やめてくださいっ!
      その手を離してっ!
              わぁ~~~っ!
                                             
だれか~っ!
                                          
たすけて~~~っ!」(ア)


**************************************///////・・・・・・

番組の途中ですが、緊急特番「タコ釣り?いえキス釣りですっ!(2)」は終了させて頂きます。

放送直後から視聴者の方々から多数の電話・FAX・電子メールを頂いておりますが、

その中で重複している質問で

「タコはいつ出てくるのですか?」 
「・・・・・・・・(2)」ということは(1)もあるのでは?」

というのがありますが、実はFTTテレビではガッシーさんの調子がいい時に
 「タコ釣り?いえキス釣りですっ!」の撮影を終了しております。
 その中にはタイムスケジュール・極秘映像・釣果・料理など
 興味深い映像の撮影に成功しております。
 が、
 あまりにも生々しい内容であるので放送を自粛させて頂いております。

 今回自粛したテープの放映に関しては
 6月9日以降の世論などの状況判断により
 放映するかどうかを検討したいと
 FTTテレビでは考えております。

今後もFTTテレビでは「フィッシング○○クタンク」の謎について調査して行くつもりです。
視聴者の皆様の目撃情報・最新情報などを

「コメント」

欄に記入して頂くと幸いです。

ひょっとしたら、

   今頃・・・、

       あなたの後ろに・・・、

          フィッシング○○クタンクが迫っているかもしれませんよ~。」

再見!!!

                     BGM  ♪ 赤と黒  ♪

                             岩崎良美

 

           

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年5月14日 (日)

太平洋を満喫したのだっ!(潮岬編)

おはようございますっ!!!

(みなさまが朝なのか夜なのか不明であるのにこのような挨拶で申し訳ございません。)
(話が朝からのスタートですのでご了承下さいませ。)

ではでは・・・・・・・・・・・・・・・・、

さあっ!本州最南端ツアーも2日目です!天気はどうでしょう?

窓を開けてみると

Vfsh0100_2 おかげさまで雨は上がりましたが

曇天です。

燈明崎が

ぼんやりと。

太地町の観光案内図です。

晴れてたら回りたい所ばかりです。

Vfsh0102_2

そういえば、昨日街のあちこちで「海抜」を表示した看板をたくさん見ました。

で、

このような看板が当たり前のように立っている。

Vfsh0101_3 自分が今海抜○mのところに

いるということを

自覚することの大切さ。

住む所によって

いろいろあるなぁ~と

感じ入ってしまいます。

太地町から潮岬まで一直線っ!と行きたいところですが、

昨日雨の中眺めただけに終わった

『橋杭岩』

をご紹介しておきましょうっ!

Vfsh0106_2 Vfsh0107_2

Vfsh0108_2 Vfsh0109_2

とても見事で、不思議な景観ですっ!!!

『橋杭岩』とは?

おせっかいですが、ご存じない方のために・・・。

その昔弘法大師と天邪鬼が串本から大島まで夜明けまでに橋を架ける競争をしました。
ところが夜明け前に天邪鬼がニワトリの「ときの声」の鳴きまねをし、
弘法大師が夜が明けたと勘違いし、その、未完に終わった橋の名残であると
言い伝えられています。

それにしても「弘法大師」というスーパースターは
一体いくつの「いわれ」「言い伝え」が残されているのでしょう?

と、

話が横にそれている間にガッシー号はどんどん南へ。

Vfsh0110_1 見難くて申し訳ないですが、

この信号を左折すると

いよいよ

潮岬です。

駐車場で300円支払ってテクテクと歩きます。

下の岩場で釣りをする人が見えます。

「どこにでもアホがおるなぁ~。」

とガッシー(♀)がつぶやきます。

ガッシー(♂)は聞こえないフリ。

Vfsh0111_1

この門柱を通る前に本当は料金を支払わなくてはなりません。

お金も払わず不法侵入の子ガッシー1号2号を

大声で呼び戻します。

Vfsh0112_1

Vfsh0113_1

Vfsh0114_1

ついに念願の「潮岬灯台」に到着です。

実は、ガッシーは以前四国に住んでいて
「室戸岬」「足摺岬」「佐多岬」を
制覇していて
潮岬も憧れだったのです。
当然
「襟裳岬」「宗谷岬」などは
究極の憧れです。

Vfsh0115

Vfsh0116

真っ白ですのでコンクリート製のように感じてましたが、
なんと、石でできているのですねぇ~。
(知ってました?ホント?ガッシーだけですか?知らなかったの。)

Vfsh0117

自慢しちゃってますねぇ~、串本町っ!

さあ、いよいよ灯台に登って行くことにしましょうっ!

階段の上の方から子ガッシー1号が段数を数えている声が聞こえます。

Vfsh0118 

Vfsh0119

階段を見上げると当たり前ですが、石で出来てまして、
「上手いこと作ってあるなぁ~。」
と感心してしまいます。

感心しながらも、さすがに息が上がってきました。
運動不足を痛感していると

Vfsh0120

そんな状態を見透かしたように、この表示。
見事です。
足元フラフラでピントもボケボケです。

Vfsh0121

さあ、ついに登りきりました。
あのあたりが

「本州最南端」

でしょうか?

Vfsh0122

写真では見えませんねぇ~。各磯には釣り人多数です。

ここでも横でガッシー♀が

「アホがいっぱいおるなぁ~。」

Vfsh0123

美しい灯台です。これでバックが青空だったらなぁ~。

Vfsh0127

いつまでも太平洋、灯台を交互に眺めていたいのですが、

ガッシー♀・子ガッシー1号・2号から

「早く行こうよぉ~。」

とのブーイングです。

では、泣く泣く別れを告げて出発です。

トイレ休憩を兼ねて日置川の道の駅でストップ。

ガッシー1号2号の影に注目っ!

そうですっ!晴れてきたのですっ!

海も日光でグリーンの綺麗な色です。

Vfsh0128

Vfsh0129 Vfsh0130

ここに海がめが上陸してくるのだそうです。

天気が回復し、綺麗な海を横目でチロチロ。

そうこうしているうちに

ようやく到着。

Vfsh0131

Vfsh0132

ちっちゃく写ってるパンダ見えますかね?

Vfsh0133

赤ちゃんパンダが産まれたようでテーブルの上でゴロゴロと大サービスです。

途中でイスで昼寝のガッシーです。

さあ、いよいよ最後の目的地。

Vfsh0134

さて一体何の写真?どこでしょう?

Vfsh0135

崎の湯とは露天風呂なのですが、なんと海に面しているのですよ。

Vfsh0136

Vfsh0137

あぶない・あぶない・・・。

Vfsh0138

この左の石の壁の向こうは女湯ですよ。

Vfsh0139

風が強くて湯冷めを心配してましたが、

身体の芯からポカポカでした。

(ありきたりな表現ですが・・・。)

Vfsh0140

   とれとれ市場で「堅田丼」をお腹いっぱい食べてから帰路につきました。

前半は残念ながらお天気がいまふたつ、いまみっつでしたが、

まぁまぁ

だったのでは?

次は夏休みでしょうか?

再見!!!

                    BGM  ♪  夏全開  ♪

                            高中正義

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月13日 (土)

太平洋を満喫したのだっ!(太地町編)

全国8人の「ガッシーが行くっ!」ファンのみなさま、

大変お待たせ致しました。

では、

始まり、はじまり・・・・・・・・・。

朝3時過ぎ・・・、
なにやらガサゴソと話し声・・・、
「3時出発って云ってたのにねぇ~。」
「もう、お父さん、起こそうか?」

昨晩いつまでも寝ない子供達に

「明日は3時出発やから、はよ寝んかいっ!」

って冗談で云ってたら、子供達には真面目に受け止められてしまったみたい。

ようやくの出発は8時過ぎ。

のんびりと太地町を目指して進みます。

ルートは、阪南ICから高速、みなべからは42号線です。

広川IC以南はガッシー(♀)以外は未踏の地です。

Vfsh0080

と、云っている間にもうすでに「恋人岬」。ご覧の通りの曇天です。雨、風が強いです。

(このすぐ前に「ブータンランド」という道の駅によりましたが車内にカメラを忘れたのが)
(残念な被写体がありました。)

ようやくの到着は串本海中公園。

Vfsh0085

雨はどんどん強くなります。

Vfsh0083

館内では「ミノカサゴ」君が

美しいヒレを拡げてのお出迎え。

ステラマリスに乗ってテーブルサンゴを

見学しました。

ステラマリスが停泊している波止には30cmオーバーのガッシーがへばりついてました。
「ここに竿を出せたら・・・。残念。」

水中の展望窓からイカが獲物を狙う姿が見えました。
(何イカかは不明ですが・・・。)

窓の前にはたくさんのグレが乱舞しており、
横でガッシー(♀)が

「こんなにおるのに何で釣れんのやろ?」

と余計な一言を発します。

さあ、雨の中太地町まで一気に走りますっ!

Vfsh0103 なんと

橋の所で

イルカが立ってお出迎えです。

Vfsh0086 Vfsh0087

雨の中クジラ君たちのお出迎えです。

なんとっ!

雨の中こんな人もお出迎えです。

Vfsh0091

こちらのご出身だったのですね?

(行きませんでしたが・・・。)

太地くじら浜公園ではこの子達がお出迎え。

(かなりピンボケですが・・・。)
(だって、じっとしててくれないんですもの。)

Vfsh0088 Vfsh0089

圧巻はっ!!!

Vfsh0090 シャチ君のもの凄いジャンプです。

教えた人も凄いですが、

出来るシャチ君も凄いですね。

我が家の二人よりも
かしこい?

雨で海岸沿いを散策できなかった為
急遽、勝浦海産物センターを目指しました。

Vfsh0092 Vfsh0093

Vfsh0094

こ~~~んなおいしそうな物がいっぱいの勝浦で、
目移りして
あちらこちらをのぞいていると

こんなものを発見してしまいましたっ!

Vfsh0095

なんとっ!

「地球防衛軍」「秘密基地本部」ですっ!

こんなところにあったのですねっ!

「毎日地球を守ってくれていてありがとうっ!」

と心から感謝のガッシー一家でした。

さぁ、太地町まで戻り、

本日の宿営地は

国民宿舎『白鯨』です。

Vfsh0096  Vfsh0097

クジラのお刺身と竜田揚げを食しました。

竜田揚げは

「なつかしい味」

でしたが、

お刺身は・・・?

あれ?

よく考えたら子供の時でも

クジラのお刺身なんて食べたことないじゃんっ!

初めての食感は

とろ~~っとした美味でした。

日本代表の試合を観ながら

ハーフタイムには 

待ちきれずに

爆睡のガッシーでした。

再見!!!

                         BGM  ♪  制服  ♪

                                 松田聖子

                        

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月12日 (金)

岡田浦漁港っ!

10連休取得4日目。

(初日の火曜日は休日出勤でしたが・・・。)

さすがに家でゴロゴロしていると細君の視線が冷たい。

読みたかった本も5冊読破。

まあまあ期待通りで勉強になりました。

一番時間をかけて読んでいるのが

「関西の○り」

だってキス釣りしたことないんですもの・・・。

朝から晩まで、トイレまで関○り読んでりゃ

冷たい視線もあびますわな。

で、

困った時の子供頼み。

行って来ました、岡田浦漁港。

家の駐車場から13分で竿出し可能。

車横付け可能。

樽井漁港の方が近いのですが、

車乗り入れが出来なくなって不便なこと、この上ない。

Vfsh0075

Vfsh0076 Vfsh0077

Vfsh0078

子供連れの為

テトラ側でなく、港内での竿出し。

釣果は

ワカメ・わかめ・WAKAME・・・・・・・・・・・・・。

隣で

ガッシーは

ちょい投げの練習・れんしゅう・RENSYUU・・・・・・。

アタリすら無く、子供達も退屈気味。

こんな日なら

フグ君たちの格好の出番なのですが、

彼らは

「嫌われ者」

に徹しているのか

主役になれる時でさえ遊んでくれません。

だから

嫌われるのか・・・。

が、

眼の前で海鳥が見事なダイブで

次々と

サカナを咥えて飛んで行きます。

「わぁ、すご~いっ!」

「上手やなぁ~。」

と見ている子供達の退屈も解消。

夕焼けも綺麗に休日を演出してくれて

家族サービスもどきも終了です。

明日からは

初めての串本ツアー。

運転手のガッシーは頑張りますっ!

で、

それが終了したら

お楽しみの

釣り三昧。

あっ!

悩んでいたハリは

やめられまへん師匠の

これを買いました。

串本の宿舎で巻きます。

Vfsh0079

最近、

釣りをしている時よりも

ハリを巻いている時が楽しいガッシーは

末期症状でしょうか?

再見!!!

                BGM  ♪  チェリー  ♪

                        スピッツ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年5月11日 (木)

ハル○ックは今日も満員っ!

朝から雨・風・雨・・・・・。

ため息とともにお買い物のお手伝い。

運転手を終了しても

雨・風・雨・・・・・。

細君お得意のスペシャルウドンを食した後も

雨・風・雨・・・・・。
(細君は香川県善通寺市出身。うどんにはうるさいっ!)
(が、うるさいだけでなく、作るうどんはうまいよっ!)

お腹がいっぱいになって

お昼寝をしてても

雨・風・雨・・・・・。

家庭訪問週間で子供達がいつもより早く帰って来ました。

うるさくて眼が覚めると

風・風・風・・・・・。

雨がやんだっ!

行くべしっ!行くべしっ!行くべしっ!

そそくさと用意を済ませて出発っ!

呆れ顔の細君を置いて。

「こんな風でも養殖に行くの?」

   (一言多い奴である。)

釣り勝にてシラサエビを3杯仕入れる。

阪南ICから高速をぶっ飛ばすっ!

あれから2カ月かぁ~などと思い出しながら

ハル○ックを目指す。

Vfsh0064

Vfsh0065_5 Vfsh0066_1

こんな風景の所ですが、海面を見て頂きたい強風です。

波止には「奈良」「なにわ」「和泉」等々のナンバーがズラリ。

あるホームページで話題の影響でしょうか?

(神戸ナンバーの私がいう筋合いもありませんが・・・。)

Vfsh0067

太陽が山陰に入ったら

スタートすることとしましょうか?

Vfsh0068 Vfsh0069

釣りをするには協力金300円が必要です。

(そういえば今日は徴収に来なかったぞ?)

さあ、余裕を持って写真撮影も終了っ!

ボチボチお土産釣りましょうか?

って、

その内止むだろうと考えていた風が更にパワーアップっ!

まっ正面からの向かい風。

そのまま後ろに倒れそうです。

で、

珍しく、

場所移動。

Vfsh0070 真正面から風を受けるよりは

背中からの方が

いいだろうと向かいの波止の

常夜灯の下に

移動することとしました。

Vfsh0071_1

  さっきまで釣ってた場所です。

写真ではわかりずらいですが、

湾の奥に向かって

とても大きな潜水艦が進行中です。

(あんなの釣ったらどうしましょうか?)

さあ、気分転換も終了。

やっぱり真正面からよりは

背中からの方がラクです。

そろそろ釣りに集中することとしましょうっ!

おっと、

さすがに

集中すると

即、アタリ。

ウデを上げましたね、ガッシー君。

Vfsh0072

上げた瞬間、

名前がわかりませんでした。

初めて釣った魚です。

が、

何か見たことがあります。

でも、絶対に初めて釣った魚です。

不思議な気持ちのまま、とりあえず記念撮影。

と、

写真を撮った瞬間、

あ”~~~~~~~~っ!!!

これ、つい先日

絶師匠が「ま○」さんに教えてた魚じゃんっ!

あんまり

歓迎したくない雰囲気。

でも、初めてだから・・・。

記念撮影。

Vfsh0073

さあ、ぼちぼち本気タイムでっせ~~~。

と電気ウキをオンにして

第一投っ!

と、釣れたのは

約12cmのメバルちゃん。

そうよ。君達を待っていたのですよ。

でも、君は役不足だから

お父さんか、お母さんを呼んできてね!とリリース。

あれ?

写真撮るの忘れたっ!

まぁ、いっか。後でまとめて記念撮影をっ!

などと強気なガッシーでしたが、

まさか最後のメバル君になろうとは・・・。

あれ以降

先ほど見て頂いた、今日初めて釣った金魚が

ダブル、ダブル、ダブル、ダブル、ダブル、ダブル、ダブル、ダブル、ダブル、ダブル、ダブル、ダブル、ダブル、ダブル、ダブル、ダブル、ダブル、ダブル、

空振りっ!

アカジャコが

ダブル、ダブル、ダブル、ダブル・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

なろうとは

想像もしてませんでした・・・。

「大きなメバルがいっぱい集まったら、彼らはいなくなるだろうっ!」

との甘い期待の元

撒くべし、撒くべし、撒くべし、撒くべし・・・・・。

と大量のシラサ撒き撒き作戦を敢行っ!

って、

彼ら、更にパワーアップじゃん。

こちらに投げても、あちらに投げても・・・、

釣れるは、釣れるは、

釣れるは、釣れる。

タオルが彼らのウロコでキラキラになりました。

昼間の気温に騙されて薄着で来てしまったガッシーが

さらに心の底から寒くなってきました。

「もう帰りたいっ!」

と、

4人組の若い衆が

イカ狙いらしく

シャカシャカしだしました。

4人が4人とも

咥えタバコでシャカシャカシャカ・・・・。

隣に来た一人と若干会話。

「釣れるの?ここ?」

「さぁ、初めてなんで・・・。」

「さっきまで向かいにいたけど

向こうには墨跡あったよ。」

とあっちへ行ってよ作戦を敢行しましたが

うまく乗ってくれませんでした。

その後21時頃まで粘りましたが、

金魚すら遊んでくれなくなり

ついに撤収を決定っ!

 

すみません。

初めての

釣行記になるはずが、

○ボっ!

でした。

再見!!!

                   BGM  ♪ Monotone Boy  ♪

                           レベッカ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月10日 (水)

ワームを買いましたっ!

竹やん隊長のコメントを読んだ後に

ドライブがてら釣具屋さんに出掛けました。

ワームを覗きにです。

で、

見つけましたっ!

Vfsh0061 見にくいかもしれませんが、

「Gulpサンドワーム」

「アオイソメ・ゴカイタイプ」

と書いてあります。

これで引き釣りしながら、誘いを入れてみたらどうでしょう?

それと

絶師匠のお勧めの丸玉オモリ2号も買ってきました。

Vfsh0062

実は・・・、

本当は、

ずっと悩んでいるのは

「ハリ」なのですよ。

当然のことながら

ボウズは避けたいのはヤマヤマですので

小型のキス針にしようかとも思うのですが、

先日も書きましたが、

キスにハリを飲み込まれるのは

絶対に避けたいガッシーです。

当然、初心者の時よりも少しは上達したとはいえ・・・。

釣りって奥が深いですね。

今更ながら・・・。

再見!!!

                      BGM  ♪ Modern Time ♪

                               濱田金吾

| | コメント (6) | トラックバック (0)

樽井サザンビーチっ!

昨日より、

10連休がスタートっ!

の予定がトラブル発生により休日出勤にて、半日の雑務をこなし、イライラのガッシーでした。

が、

日頃の行いの良さが災いしたのか?

今週はずっとはっきりしない天気が続く模様。

まったくもって・・・。

気分転換も兼ねて午前中、雨の中樽井漁港周辺へと出掛けてきました。

サーフでの「投げ」というものを練習しに。

(付録)
2006年2月号の「関西の○り」泉○和歌○ライブ○ョット38にて紹介されていた
樽井の石畳は根元付近のテトラを大きなクレーンがゴソゴソやってますので
立ち入りは危険です。
ここで
ALL STARS ON NETが活躍していたのですね。

Vfsh0053 Vfsh0054

Vfsh0055 サーフでの練習に行ったはずが
ついついサザンビーチの端にあった
石畳に眼が行ってしまい、

「ガシラでもいないかしら・・・?」

と先端まで行ってしまう。
(性ですね。これは。)

Vfsh0056

ガシラすら遊んでくれず、

浜へと戻ります。

♪だ~れもいないう~み♪

Vfsh0057Vfsh0058

何度投げても「ワカメ」が道糸・オモリ・ハリに絡みつき、

魚のあたりやら
さそいをかけるやら

言ってる場合ではありませんでした。

(泉南にはまだ「キス君達は遊びに来てくれてないのかしら・・・?」)

Vfsh0059 雨足がひどくなり

投げの練習にも飽きてきて

左右を見渡すと

浜からは

○オンが

大きく見えます。

Vfsh0060

再度

口に付くのは

♪だ~れもいないうみ~♪

10:30(ひとまるさんまる)

撤収っ!

  (誰かさんの真似をして一度使ってみたかったのです。)

再見!!!

                             BGM  ♪ 17歳 ♪

                                     森高千里

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月 8日 (月)

キス・ウキ(3)

ありゃまぁ~~~、

そうですか、『天秤』を使うと今回は不可ですね。

そうとは知らず・・・、

本日仕事の帰りに遠回りして

買って来てしまいました。

Vfsh0052 キス天秤・8cm

  2本入り120円。

ナス型オモリ・5号

  5個入り150円

竹やん隊長がおっしゃる通り、次回で使いましょうっ!

  (って、行けるのかしら?私?)

  個人釣行で使いますので大丈夫ですっ!

私は自分で『キス釣り』をしなかったのでわからないのですが、

キス釣りの魅力って何なのでしょう?

「関西の○り」を読む限りは誰もが

あたり

とおっしゃってますよね。

で、主旨として

「キス釣り」をしない人に

いかに「キス釣り」の楽しさを伝えるか?

また、

「キス釣り」をしない人にも2通りおられて

「他の釣りのスペシャリストではあるがキス釣りはしない」人と

「釣り自体をあんまりしない、もしくは初心者。」

今、手持ちの道具で「キス釣り」を楽しむ。

もしくは、

難しいことを考えずに手軽に釣れるっ!

どちらを提案できるのか?

などと

キスがどこを泳いでいるのかすら知らないガッシーがさらに悩んでいます。

竹やん隊長のコメントを読む限りにおいては

「キスって20~30mのとこでも泳いでるって事だよね?」

「レインボウ師匠」や「やめられまへん師匠」の記事ばかり読んでいると

キスは遠くを群れをなして泳いでいるので

いかに100m投げるか?

ばかり悩んでしまいがちです。

ですが、

ガッシーの最大の検討課題は

『いかにキスのくちびるにハリをかけるか?」

ですね。

初めて釣りに誘われて行ったのがボートでのキス釣り。

あたりがわからずに

5cmのキスに次から次へとハリを飲み込まれてしまい、

「釣りは楽しいけど、キス釣りは、ね?」

と感じた為

今まで、まったく狙いませんでした。

が、そうも云ってられません。

だって、

キス

食べるのは大好きなのですから・・・。

いかに

楽しむか?

もう既に楽しんでいるのですが・・・?

再見!!!

                       BGM ♪バレリーナ♪

                             松原正樹

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2006年5月 7日 (日)

キス・ウキ(2)

駄目ですねぇ~。

何かあったら、すぐに竹やん隊長を頼ってしまいます。

あれから、自分なりに『関○のつり』を読みまくって研究中です。

で、レインボー師匠・やめられまへん師匠の記事中に

『力糸』

という記述を発見しました。

グッドアイデアです。

今回少しでも飛ぶようにと09号を巻きましたが、

強度に不安があり、5gの錘でも強振出来ませんでした。

次回は1.5号、もしくは2号くらいを3mくらい巻いて試してみることとします。

ついに、10連休に突入ですので、

まずは男里川河口くらいでチャレンジしてみましょうっ!

270cmの竿で100mくらい飛ばせたら・・・。

絶師匠や竹やん隊長とは違う色が出せるかしら・・・?

しかし、痛感したのは

「関西の○り」にはまだまだ読むところいっぱいあるなぁ~。

力糸なんていう単語は完全に読み飛ばしてましたからね。

ちなみに2004年6月号では、

絶師匠が『鶏肉』漁港のポイント書いてまんがな。

当時淡路島在住のガッシーは地名は全く意識してませんでした。

まさかフィッシング○○ンクタンクに乱入するなんて考えても無かったですしね。

(石畳先端には当然のことながら×印付いてませんでした。)

さあっ!1歩前進っ!(かな?)

次の宿題は

「キス釣りに『天秤』は必要か?」

ですね。

また頑張って勉強しますっ!

再見!!!

                            BGM ♪Oh Pretty Woman♪

                                   木村カエラ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年5月 6日 (土)

ビリケンさんが帰って来ましたっ!

本日14時頃、ビリケンさん行方不明事件が発生致しました。

場所は不明です。

ガッシーが気がついた時にはもういませんでした。

いつも左スボンポケットに入っている携帯電話に

ルアーと一緒にご機嫌な様子でプルプルとダンスしているのですが・・・。

Vfsh0050

周囲の人に質問の雨嵐です。

「僕の大事なビリケンさん見なかった?」

「ビリケンさん落ちてなかった?」

「ビリケンさん見たら内線電話を宜しくっ!」

2時間45分後発見されました。

昼食時休憩していたイスの下辺りに落ちていた模様。

(当然ガッシーも探しに行ったんだけどなぁ~。)

拾ってくれた人は

「ガッシーさんくらいですよね。こんなのつけてるの。なんか、らしいです。」

って、それは褒め言葉なのか?

と微妙な表現ながらも

ビリケンさんがいつもの場所に復活して

まずは「やれやれ」のガッシーでした。

再見!!!

                 

                   

                   BGM  ♪Time Travel♪

                            原田真二      

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月 5日 (金)

キス・ウキ大会っ!

5月16日キス釣りに誘われました。

竹やん隊長も一緒です。

キスを専門に狙うのは初心者の時に船釣りに誘われて以来ですので

非常にワクワク・ドキドキです。

今回は

『投げ釣りではなく、ウキ釣り・ちょい投げでサーフのキスをゲットせよっ!』

との指令です。

ウキの苦手なガッシーは、絶氏に御願いしてウキ無しの許可は頂きましたが、

メバリング仕様でキスをゲットっ!を宣言してしまいました。

全くもって無謀です。

キス釣りの竿は

『月下美人』で挑むことにしました。

リールは最近のお気に入りの

「Abu Garcia 301」

道糸には

これまた月下美人の09号を巻きました。

Vfsh0049

たいした理由はありません。

誰が見ても「キス釣り」に見えない方がいいかな?と思っただけです。

岡田浦漁港で5gのオモリでちょい投げしてみました。

50m弱ほどしか飛びませんでした。

これなら絶氏の『ゴロタ浜メバルスペシャル』の方が飛ぶのではないでしょうか?

絶氏も竹やん隊長もこのGW期間中に

「恥をかきたくないから・・・。」

との理由で練習に行っている模様?

何も考えずに

「ノホホ~~ン。」

としているガッシーは、こんなことでいいのでしょうか?

本日ソフトワームを探しに行きましたが、非常に高価なのですね。

アオイソメにそっくりなワームが900円。

ゴカイのようなワームが550円。

本物の「アオイソメ」「イシゴカイ」を買って行った方がはるかにお買い得というのが

どうにも納得出来ず、買わずに帰って来ました。

こんなことではいかんよなぁ~?

竹やん隊長っ!

もし、読んでお暇ならアドバイス下さいっ!

ガッシーが珍しく悩んでいますっ!

再見!!!

                      BGM  ♪Ready To Fly♪

                              高中正義

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年5月 4日 (木)

G.W.に出掛けましたっ!

昨年も同日5月4日にお休みを頂きましたが、

昨年はUSJに昼過ぎから出掛け、眼の前まで到着しているのに

駐車場に入るのに2時間30分掛かるというGWでした。

今年は・・・・、さて・・・・?

和歌山の『四季の郷公園』という所に出掛けました。

ナビを持たないガッシーは少し和歌山インター降りてしばらく

あちこちウロウロしましたが・・・。

Vfsh0034 到着後案内板を確認すると

予想以上に大きな施設で

ビックリです。

ちなみに

入場料無料、駐車場無料の

大盤振る舞いです。

Vfsh0036_1

到着してすぐ、芝生の上で

四葉のクローバーを探し始める

ガッシー一家。

幸せが薄い為やむなしです。

Vfsh0037

こんな立派な遊具もあります。

Vfsh0039_2

さりげなく長いローラー滑り台。

お尻がかゆくなります。

Vfsh0038

怖がる娘と一緒に滑り、

お尻がかゆくなりました。

Vfsh0040

こういう看板があるということは・・・。

お持ち帰りになる人が多いということですな。

Vfsh0041_1 薔薇の館なる温室を見学させて頂きました。

見事な薔薇の花がいっぱいでした。

Vfsh0042 Vfsh0043

Vfsh0044 Vfsh0045

Vfsh0046

人気抜群で

路上駐車の雨嵐。

Vfsh0047

藤棚ではクマンバチがブ~ン、ブ~ン。

見事な咲きっぷりでしたが、

ぼちぼち終盤でしょうか?

Vfsh0048

竹で作ってくれた「うぐいす笛」が

無料でプレゼント。

きっと、各家庭で

「うるさいぞっ!」

と怒られてることでしょうっ!

阪南インターチェンジから和歌山インターまで片道550円。

お弁当持参で、帰りに自販機で「爽健美茶」を1本(150円)

以上で半日楽しく過ごしました。

芝生の上でお昼寝をしてしまったガッシーは

日焼けで大変です。

再見!!!

                        BGM  ♪ OASIS ♪

                              Bennie K

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月 2日 (火)

歯が抜けましたぁ~っ!

申し訳ございませんっ!

驚かせてしまいましたか?

歯が抜けたのは、

ガッシーではなく、我が娘『なつゴン』の前歯です。

Vfsh0033 ガッシーでは前歯が無いと

シャレになりませんが、

娘は気にする様子も無く

ガハガハと大きな口を開けて

笑っています。

「お父さんっ!見て見て~ぇっ!」

と、一体いくつまで遊んでくれるのでしょう?

などと、普通のお父さんのような本日のガッシーでした。

再見!!!

                           BGM ♪Night Life♪

                                  佐野元春

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月 1日 (月)

タイムアップっ!

早いもので、なんともう5月ですよ。皆様。

昨日は必死の攻防にもかかわらず、業務終了は23:15。

フィッシング○○クタンク4月度自主例会には参加すら出来ませんでした。

非常に残念。

まぁ、月も変わったことですし、心機一転頑張りましょうっ!

久し振りの何も予定の無い一日。釣行予定でしたが、あまりにも体調悪く、

一日寝てました。

学校から帰宅の娘がヒマそうにしてましたので

田尻漁港に海を見に行きました。

Vfsh0029

今年初の気温上昇。

各地で夏日を記録しました。

Vfsh0030

海の中もようやく夏へと変わりつつあります。

Vfsh0031 田尻漁港内のヨットハーバーは

釣り禁止です。

皆様ご注意下さい。

海は赤潮の影響か非常に『スルメ』のような匂いが充満しておりました。

さぁ、GW後半スタートっ!お仕事頑張りましょうっ!

あと1週間頑張ったら、念願の長期休暇。

一度も釣行出来なかった4月分を取り返す為にも

ようやくの釣行記を早く書けますように・・・。

追記;本日おやつに娘と名古屋土産のカールを食しました。

    まぁ、こんなものでしょうっ!

Vfsh0028

手羽先味でした。

「小粒だぎゃあ。」

再見!!!

                   BGM ♪I Just Call To Say I Love You♪

                           Stievie Wonder

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »