2017年3月25日 (土)

リベンジ、やったったっ!

老眼鏡もヒモを合わせて2セットも購入したのは

やはり、正直、

あの、鳥羽の化け物へのリベンジの為だっ!

ってことで出掛けて来た。

またまた、昼前に自宅を出て向かうのは

のんびり、いつもの鳥羽ホームグラウンド2号。

道中スムーズで駐車場着。

日没にはちょっと早いので

メルセデスの中でしばし爆睡。

最近、ちょっと公私ともにバタバタで

疲れが出たのかも・・・?

夢のかけらを見ることもなく、目覚めスッキリ。

北西の風8メートルは

さすがに背後に山のあるここでも辛い。

まさに強風に風裏無し。

Dsc_0522


老眼鏡かけて、しっかりと仕掛けを組む。

今日はもう許しませんでぇ~っ!

太めのアオイソメをダラリと垂らし、まずは遠目を流します。

いきなりじわじわとウキが滲みます。

まずは小さなソイ君がこんばんは。

キープっ!

道糸をしっかり濡らしたところで

いよいよ化け物退治です。

沖目に投げてリーリングしながら

狙いのポイントを流します。

ンっ!?

何か触った。

仕掛けの回収、アオイソメの確認。

先っちょかじられてる。

やっぱり、あそこ、何かおるっ!

贅沢にアオイソメ付け替えて再度流す。

つもりが、あまりの強風に横に逸れる。

まあいいかっ!?とそのまま流す。

当り無し。

回収。

また投げるっ!

風の計算したつもりが全く違うところへ。

またまた、そのまま流す。

当り無し。

回収してたら、たまたま気になってたポイントへ。

そのまま放置。

ちょっと誘う。

じわじわとウキが滲むが浮き上がる。

あれぇっ!?

ひょっとして・・・?

軽いウキに変えて、しかも珍しく

がん玉4つも打って浮力をしぶしぶに。

再度流す。

じわじわと滲むウキに更に道糸を送る。

もうええやろっ!?

ガツンと合わせて玉網入れしたのは

ギリギリ30センチオーバーのガシラ君。

ウシシシシ・・・。

さてさて、もうそろそろあいつを。

アオイソメを付け替えて流す。

喰わん。

ムムム・・・?

触るンやけど・・・。

またまた、アオイソメ付け替えて流す。

喰わん。

触るンやけど・・・?

頭の中はクエスチョンマーク。

背後の公園脇の道路、

夜中だと云うのに、スケートボードの二人がうるさい。

太っちょアオイソメを贅沢に付け替えて

何度目か、流す。

喰わん。

発想の転換。

細目のアオイソメに付け替えてみる。

がん玉を更に一つ追加。

ウキの抵抗をギリギリまで消す。

流す。

流す。

流す。

じわじわ。

じわじわ。

じわじわ。

ウキが滲みます。

まだ、待つ。

もういいかっ!?

まだまだ。

もうちょっと待つ。

辛抱たまらんっ!

合わすっ!

ぎゅわんっ!

1号のD社、インプレッサでは、ちょいしんどい。

竿尻を魚に向けて、何とか浮かすっ!

よっしゃ、海面まで浮いたっ!

後先考えず、ヘッドライトで照らすっ!

デカイっ!

玉網のところまで歩きながら

道糸は絶対に弛めない。

左手で玉網を取る。

伸ばす。

一発では玉網入れ失敗。

緊張してるのか?

ようやく石の上に上げメジャーを当てる。

うしゃしゃしゃしゃしゃっ!


念願のガシラ君、久々の自己記録更新の37センチ。

独り、

おっさんが

小さくガッツポーズっ!

嬉しいっ!


主を上げるのを待っててくれたのかのように、

風が南東に変わった。

ここでは全く逃げ場が無い。

アオイソメはいっぱい残っているけど撤収を決める。

まあ、既に集中力も緊張感も無いしね。

本日の釣果

Dsc_0525


帰って、即、捌いて

久々に肝も頂きました。

Dsc_0527

やっぱり、勝因は

老眼鏡でした。

2017年度納竿釣行まで

あと95回っ!

再見!!!

BGM ♪ 海風 ♪


| | コメント (0)

«甘くないっ!